インターネット上の情報4



●大学・官公署等
早稲田大学謝罪文
http://www.waseda.ac.jp/koho/news03/0619.html

早稲田大学通知( 白井勝彦総長から校友へ )
http://www.h5.dion.ne.jp/~mkmk22/sub3_ALBUM_IMAGE_21.jpg

早稲田大学告示( 近藤庄一教育学部長 )
http://www.waseda.ac.jp/schl/edu/030625kokuji.html

早稲田大学告示( 今回の事件への対処策 )
http://www.waseda.ac.jp/koho/news03/0711.html

早稲田大学告示( 和田真一郎退学処分 )
http://www.waseda.ac.jp/koho/news03/0701.html

早稲田大学告示( 小林潤一郎退学処分 )
http://www.waseda.ac.jp/koho/news03/0708_2.html

早稲田大学告示( 沼崎敏行退学処分 )
http://www.waseda.ac.jp/koho/news03/0708_1.html

■早大当局が教職員向けに「 スーフリ 」 総括書を制作( 早稲田大学新聞 )

「 伝統と名声が著しく傷つけられた 」 被害者への謝罪の言葉は一切無し

 前代未聞の集団常習強姦事件である「 スーフリ 」 事件発生から一カ月余りの七月三十一日付けで、早大当局が事件の「 第一次報告書 」 を発表していたことが分かった。 同報告書は、六月に「 スーフリ 」 事件ならびに美人局事件の容疑者として早大生が相次いで逮捕されたことを「 重大視 」 した早大理事会が主導して作成されたもので、分量は一千ページにのぼる。 だが、そのなかで被害を受けた女性ちに対する謝罪の言葉は全くない。 むしろ、白井総長が執筆した報告書主旨文には「 早大の名声が著しく傷つけられた 」 と早大が被害者であるとする認識が表明されている。 事態の真摯な分析・判断もなく、もっぱらマスコミにいかに報道されているかばかりに気を遣っている報告内容は、社会的非難を免れない。

スーフリ事件
大学当局が「 学生意識調査 」 ★大学の対応を評価★と宣伝( 早稲田大学新聞 )

 十月九日付けの『早稲田ウィークリー』で当局が「 学生不祥事に関する、学生意識調査報告 」 を公表した。 waseda―netポータル上で無作為抽出の三千人を対象にアンケートを行ない、約三分の一から回答があったという。 このアンケートで大学の対応について「 自由記述 」 を求めたところ、「 丁寧で迅速な対応 」 など、九百近い回答の過半数が大学の対応を評価するものだったという。 アンケート集計結果の公表は、スーフリ事件で悪くなった大学当局のイメージを回復しようという早大当局の意図が明白だ。
 アンケートの項目は大学の対応への評価以外に、「 事件の認識 」 、「 事件の影響で受けた不利益 」 、「 大学のイメージの変化 」 の四つだ。 三番目と四番目の質問は、大学内外の人々からどのように早大が見られているのかという角度からのもので、第一項目の「 評価 」 と同一の問題意識が濃厚に貫かれた設問だ。 アンケート報告のリード部分で「 早稲田の杜を震撼させた 」 との筆者のスーフリ事件にたいする受けとめが述べられているが、アンケートの設問から読みとれる筆者の心情は、どのように早大が見られるようになってしまっのかが怖いといもののようだ。 これだけとっても、集団強姦常習事件の被害者への謝罪の念を感じさせない、極めて自己本位なものといわざるを得ない。 教職員向けの「 スーフリ調査報告 」 と同質の教育者としての倫理観が欠如したものだ。
 さらに問題なのは、「 事件の認識 」 という、一応は事実関係にかかわる設問で「 今回の事件の背景について、あなたは『一部の学生が起こした一過性の事件である』と思いますか? 」 と質問した点だ。 そもそも当局として、「 一過性ですむろうか 」 などとあらかじめ繰り返されるだろうことを想定した質問は、無責任なものであるだけでなく、当局自身の大学運営の問題を意図的に回避し、学生に責任を転嫁する、ためにする設問である。
 スーフリ事件が起こったのは、当局がアンケートの「 まとめ 」 で主張するように当局が学生に「 自由闊達な課外活動を最大限保障し 」 ているからではない。 九七年に早大当局は、早稲田祭を中止に追い込むなど、過激派対策の名のもとに学生自治団体の弾圧を強力に行ない、ついにキャンパス内から学生部室を全て撤去し、今日では、看板やステッカーまでも強力に規制しはじめている。 さらに、サークル認定基準を厳しくし、当局が学生のサークル活動を掌握、当局が政治的に問題とした団体には「 ルール 」 を守っていても責任教員に圧力をかけて公認を取り消させるなどの力に任せた学生活動規制を強行してきた。 さらに学生会館は監視カメラとカードキーで学生の動き方まで監視するなど、学生活動への規制は日本で類例のない水準に達している。 学生が自由に大学で活動できないようにして、一方で学生ベンチャーや安倍晋三などに連なるような右翼団体の学生など、当局の意向に沿った活動をする学生を重用し育成してきたのが当局なのだ。 「 スーフリ事件 」 は早大当局が育成した学生ベンチャーグループの中心人物たちがかかわった事件である。 一方では岸本被告に「 優秀賞 」 を授与した学生ベンチャー育成団体のZaiya.com( 代表、村岡副総長 )のサイトを閉鎖して、この事実を押し隠し、他方でに学生一般への不信を吐露し、規制をちらつかせる当局の姿勢はあまりに厚顔無恥だ。
Link 早稲田ウィークリー 学生不祥事に関する、学生意識調査報告  --->  
http://www.waseda.ac.jp/student/weekly/contents/2003b/008e.html
Link 早稲田ウィークリー よく分かる「 STD・妊娠・レイプ 」 学生必読! 必ず役立つ性知識  --->  
http://www.waseda.ac.jp/student/weekly/contents/2003a/004e.html

日本大学謝罪文
http://www.nihon-u.ac.jp/news/2003/2003000024.html
本学学生の事件についてのお詫び

 このたび本学学生が刑事事件に関わり,多くの皆さまにご迷惑をおかけしましたことは大学として誠に遺憾であり,深くお詫び申し上げます。
 恐喝事件容疑で逮捕された学生については,すでに警察の捜査結果を受け,所属学部教授会の議を経て,退学処分といたしましたことをご報告いたします。
 集団暴行事件につきましては,現在,警察での捜査が行われており,事実関係が明らかになり次第,日本大学は,その結果を真摯に受け止めるとともに,当該学生については,退学を含め厳正なる処分を行う所存であります。
 日本大学は今後,全学生に対し十分なる教育・指導を徹底し,二度と同様の事件が発生しないよう,大学としてでき得るかぎりの予防策を講じていく所存です。

平成15年6月20日

                      日 本 大 学

学習院大学謝罪文
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/adm/stu/owabi.htm

法政大学謝罪文
http://www.hosei.ac.jp/new/ga-pr031105.html
「 スーパーフリー 」 婦女暴行事件について
----------------------------------------

 昨日、新聞やテレビ等で報道されたとおり、イベント系サークル「 スーパーフリー 」 の婦女暴行事件で新たに7名が逮捕され、そのなかに本学学生が1名おりました。
 本件は、学外の組織で起きた事件であり、大学としては事前に事実を把握することができませんでした。 とはいえ、本学学生がこのような事件に関与していたことは、誠に遺憾です。

 当該学生の学内処分については、追って当該学部教授会にて厳正に審議の上、対応することになります。

2003年11月6日
法政大学

警視庁犯罪被害者対策室 ひとりで悩まないで〜被害に遭われた方へ〜
http://www.npa.go.jp/higaisya/home.htm

警視庁性犯罪専用相談電話の一覧
http://www.npa.go.jp/sousa1

警視庁 性犯罪から身を守る〜女性の一人暮らし〜
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no1/koramu/koramu.htm

Lady's Room〜女性警察官だより〜( 愛知県警 )
http://www.police.pref.ehime.jp/souiti/lady's/top/top1.htm

香川県警 ひとりで悩まないで!性犯罪捜査Q&A
http://www.pref.kagawa.jp/police/soudan/hitoride/sodan04.htm

東京・強姦救援センター 私たちはあなたを支援します( 被害者女性の支援団体 )
http://www.tokyo-rcc.org/

性犯罪の被害者にならないために( 今回の事件を受けて早大有志が制作中 )
http://osaka.cool.ne.jp/superkids/

全国犯罪被害者の会
http://www.navs.jp/

内閣府男女共同参画局( 女性に対する暴力に関する調査・研究 )
http://www.gender.go.jp

内閣府 女性に対する暴力についての法制度的課題( 前田雅英東京都立大学教授 )
http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/boryoku/siryo/bo12-2.pdf

※戦後の強姦罪の量刑変化など( PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerのインストールが必要 )。

裁判所
http://www.courts.go.jp/
p 東京地方裁判所
http://courtdomino2.courts.go.jp/K_home.nsf/CoverView/HP_C_Tokyo?OpenDocument

東京地方裁判所案内図
http://courtdomino2.courts.go.jp/K_access.nsf/3e7559fdc45c994e49256b13000483a3/1143dadf668de59149256b6000121f59?OpenDocument&ExpandSection=1

傍聴券交付情報
http://courtdomino2.courts.go.jp/K_bochoken.nsf/CoverView/HP_C_Tokyo?OpenDocument

検察庁
http://www.kensatsu.go.jp/

事件を糾弾するフラッシュ1( 早大校歌・都( みやこ )の性欲( 本来は西北 ) )
http://www.geocities.jp/wsbeast/wada.swf

事件を糾弾するフラッシュ2( プロジェクト×( ペケ )〜犯罪者たち〜 )
http://www.geocities.jp/wsbeast/wadax.swf

事件を糾弾するフラッシュ3( 輪姦野郎Aチーム )
http://www.geocities.jp/wsbeast/wadasan.swf

事件を糾弾するフラッシュ4( 報道のまとめ )
http://www.geocities.jp/wsbeast/wadapress.swf
事件を糾弾するフラッシュ5( 和田サンの奇妙な冒険 )
http://www.geocities.jp/wsbeast/jojo.swf?Target=和田真一郎

事件を糾弾するフラッシュ6( 幹部募集 )
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SantaClara/1531/zitto08.html

2年前に既にインターネット上で行われていた告発1
http://natto.2ch.net/joke/kako/990/990983795.html
早大生が集団レイプ事件
1 名前: エリート街道さん 投稿日: 2001/05/28( 月 ) 02:16
SUPER FREEの代表和田真一郎( 26、早大7年生 )ら5名が女子大生A他女性数名を集団で暴行。 サークルが管理する個室にAら女性数名を連れ込み、薬物入りの酒を罰ゲームと称して飲ませ、前後不覚にした後、集団で暴行。 暴力団の存在をほのめかして脅した者もいた。 今でもたびたびAの携帯電話にレイプした一味から電話がかかってくる。 Aは恐怖で夜も眠れない。

341 名前: エリート街道さん 投稿日: 2001/05/29( 火 ) 18:23
早稲田大学公認のイベントサークルSUPER FREEのメンバー5人が女子大生を集団でレイプした事が分かった。 ことに及んだ者の中には代表 和田真一郎( 26才 )や品川善治朗( 明治大学4年 22歳 )らも含まれていたという。 彼らの行為は卑劣極まりなく一部の話では薬物をもちいたり、暴力によるおどしをするなど許される問題ではない。

2年前に既にインターネット上で行われていた告発2
http://saki.2ch.net/youth/kako/990/990983925.html

事件発覚直前にインターネット上で行われていた告発
http://www.milkcafe.net/test/read.cgi/waseda/1049362553

SuperFreeメールマガジン( イベント通知他 )
http://www.egroups.co.jp/group/super-free

和田の掲示板書込み( 神戸大学生へのイベント通知 )
http://kobe.gooside.com/kobe/1013069559.html
◆◆◆◆◆遊び好き集まれ!◆◆◆◆◆

1 名前: 和田真一郎 投稿日: 2002/02/07( 木 ) 17:12

 突然ですが、今年4月より関西全域の大学・短大生を対象とした大規模なサークルを設立します。 主にパーティー・飲み会などのイベントを通じて、みなさんに素敵な出会いと楽しい思い出を提供していきます。
 運営をしていくにあたっては、現在東京で最も人気・知名度の高いサークルである早稲田の「 スーパーフリー 」 から全面的なバックアップを受けます。 「 スーパーフリー 」 は1回のイベントに2000人を動員したり、国内最大のクラブ・ヴェルファーレでの貸し切りパーティーを通算9回行うなど数々の記録を持ち、年間総動員数は1万人を上回ります。 過去には「 学校へ行こう! 」 のマサーシーも在籍していました。
 私たちのサークルはこの「 スーパーフリー 」 の関西版を目指して、活動のスケールを広げていきます。 なお、同時期に東海地区で同じコンセプトのサークルが設立されます。 大阪・名古屋・東京間の学生の交流を目的としたイベント・ツアーも合同で行っていく予定です。
 4月以降必ず関西の学生の間で話題となるサークルに、中心メンバーとしていち早く参加していただける人を募集しています。 -----スタッフ大、大、大募集!-----関西地区でのイベント企画・運営を手伝ってくれる人を探しています。 経験も知識も必要ありません。 やる気さえあれば、一から懇切丁寧に指導しいます。
★メリット
 ◎いろいろな大学の友達・異性との出会いが飛躍的に増えます。
 ◎東京・名古屋にタダで遊びに行けます。
 ◎全国規模のTV・雑誌に出演できます。
 ◎貴重な体験・情報の先取りができます。
  →大学生活が超充実します。
★入会条件
 ◎大学名・学年不問、掛け持ちOK
 ◎人間的に成長したい人
  スケールの大きな遊びがしたい人
  ヒマより忙しい方が好きな人 歓迎
 ◎ギャル・ギャル男・ヤンキー・遊び人お断り
  →真面目な人お待ちしています。 -----今後の主な活動日程-----
2/27( 水 )&3/12( 火 ) サークル説明会@梅田( 要予約 ) 15:00〜18:00
4/28( 日 )東京新歓パーティー@ヴェルファーレ( 2000名 )
      大阪からもバスツアーで参加。 ディズニーシーも行きます。
5/26( 日 )大阪新歓パーティー@某有名クラブ( 800名 )-----お問い合わせ先-----
和田 真一郎  super-f@basil.ocn.ne.jp
http://www.superfree.jp

和田真一郎が取締役を務めていた会社( 株式会社ジョブマガ )
http://web.archive.org/web/20020914063645/http://www.jobmaga.net/misc/about_us/
会社名 株式会社ジョブマガ
JOBMAGA. INC
所在地 東京都豊島区高田3-11-14-405
連絡先 03-3203-3032
  http://web.archive.org/web/20020914063645/http://www.jobmaga.net/misc/about_us/info@jobmaga.net
  http://web.archive.org/web/20020914063645/http://www.jobmaga.net/
設立 平成14年2月1日
事業内容 成果報酬型求人情報サイト「 ジョブマガ.net 」 の運営
人事担当者向け採用支援事業
求人広告における広告代理業
代表取締役 岸本 英之
取締役 梅村 正義 ( 株式会社イプセ代表取締役 )
和田 真一郎( 有限会社スーパーフリー代表取締役 )
資本金 1,000万円
主要取引先 約200社の求人企業( 平成14年6月現在 )
主要取引銀行 三井住友銀行 渋谷支店
東京信用金庫 高田馬場支店
沿革 平成13年7月21日 有限会社スーパーフリー ジョブマガ事業部として 「 ジョブマガ一括登録 」 開始
平成14年2月1日 株式会社ジョブマガ設立
平成14年3月18日 「 ジョブマガ.net 」 仮オープン
平成14年4月1日 「 ジョブマガ.net 」 本サービス開始
News Release( 4/1 ) News Release( 4/10 )

平成14年6月1日 事務系中心とサイトとしてリニューアル
News Release( 6/3 )

ジョブマガの掲載案件は全て募集中。 応募したけど連絡が来ない、応募が終了していると断られたなどの場合は110@jobmaga.netまでご連絡ください。

超大規模合コンのお知らせ( イベント通知例 )
http://www.google.co.jp/search?q=cache:y_6GHN4oYFUJ:www61.tcup.com/6116/ryotu10.html+%22super+free%22+%E6%97%A9%E7%A8%B2%E7%94%B0+%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AB&hl=ja&ie=UTF-8

■和田容疑者の盟友、実業家岸本英之容疑者に早大が「 優秀賞 」 ( 早稲田大学新聞 )

Zaiya.comの人脈を活用し「 事業 」 を展開か ?

 早大がIT関連のベンチャー企業育成を主な目的にして2000年に鳴り物入りで設立した「 Zaiya.com 」 で同年、和田容疑者の盟友でスーフリのブレーンとされる岸本英之容疑者( 慶大卒27歳 )に「 優秀賞 」 を授与し、ベンチャー企業立ち上げの支援をしたことが分かった。 岸本英之容疑者が受賞したのは「 Zaiya.com iモードビジネスコンテスト 2000 」 。 岸本英之容疑者の作品は携帯電話を使った景品抽選システムについてのものだった。 岸本英之容疑者は和田容疑者とともに設立した有限会社「 スーパーフリー 」 の一部門だった就職斡旋サイトを昨年独立、株式会社化させた。 週刊誌によれば岸本英之容疑者は、スーフリの企画を練るブレーンで彼がスーフリの興隆をつくり出してきたという。 和田容疑者は岸本英之容疑者と知り合った頃から、ただのイベントサークル幹部から利益と利己的欲求を追及するための手段としてスーフリを運営する姿勢が先鋭化したという。 この過程で、スーフリと就職斡旋会社の住所であるマンションの一室で婦女暴行が繰り返され、岸本英之容疑者は最多で参加したという。 つまり、和田容疑者は学生ベンチャー岸本英之容疑者と知り合ったことによって、完全に軌道を外してしまったのだ。 岸本英之容疑者は事件で家宅捜査された時に立会人となり、取材にたいして「 彼がえん罪だと信じている 」 とコメントしていた。 現在、行方をくらましているという。
 「 Zaiya.com 」 の代表は早大副総長の村岡洋一。 スーフリの広報機関として機能していた「 早稲田リンクス 」 の現会長でもある村岡副総長は、早大のネットベンチャー育成の重鎮だ。 今回、村岡副総長が指導する二つの団体が「 スーフリ 」 のインキュベーター( 孵卵器 )として機能していたことが発覚したことになる。 村岡副総長のベンチャー育成策によって集まった早大生、企業の役員などが軒並み和田容疑者や岸本英之容疑者が「 事業 」 を進めていく時の人脈となったとしたら、ことは重大だ。
 岸本英之容疑者はIT関連の若手経営者複数との交流があり代理店やテレビ局まで、幅広い人脈を持っていたという。 岸本英之容疑者は有力者と仲良くなるためにスーフリを使って集めた女子大生を、〃切り札〃として活用していたとのスーフリ幹部の証言さえある。 つまり、前代未聞の強姦常習企業が本学のベンチャー育成策の中枢部分に食い込んでいた可能性が極めて高い。 学生ベンチャーなる冠を被せられ、有頂天になって女性を食い物にしてきたのは和田容疑者と岸本英之容疑者だけなのか。 闇はあまりに深い。 村岡副総長の主導するベンチャー育成策、およびそこでつくられた人脈こそ、査察すべき最大の対象であろう。
 利潤追求こそ美徳という米国流倫理観を大学教育に導入したなれの果てとも言えるこの事態、本学の改革路線を抜本的に見直すべきとの警鐘と受けとめざるを得まい。 いいかえれば、大学関連の事件としてはあまりに腐敗した今回の事件の性質、改革路線の必然的帰結という二点を考えれば、徹底調査の上、総長以下、副総長の責任が問われてしかるべき事態ということだ。

■岸本英之容疑者が逮捕 当局がZaiya.comサイトを閉鎖

週刊誌やニュース番組ですでに明らかにされているように、岸本容疑者は「 スーパーフリー 」 のブレーンだ。 自身の無実を週刊誌などで訴えてはいたものの、集団強姦の主な犯行現場であるマンションの一室は同容疑者と和田被告が住居兼事務所として共同で借りていた場所だ。 そもそも「 みんなでしていたセックスに参加したことはある 」 などと週刊誌で証言しているのだから、岸本容疑者は疑いをかけられている事実については認め、スーフリメンバーや被害にあった女性の主観の問題で争う構えなのだろう。 こうした逃げ方もZaiya.comを主催する教授陣から指南されたのだろうか。
 岸本容疑者は慶応在学中に東大でミスコンを収益事業として開催し、当時、その筋では名のしれた学生起業家だった。 二〇〇〇年には早大のネットベンチャー育成策にもとづいてつくられたZaiya.com主催のアイディアコンクールで「 優秀賞 」 を受賞、Zaiya.comでつくられた人脈を生かして事業展開をめざした。 同時期、和田被告と岸本容疑者は急接近、「 スーパーフリー 」 を有限会社化し事業として位置づけ、スーフリのオモテの事業として就職斡旋サイト「 ジョブマガ 」 も立ち上げた。 金と女を手に入れる濡れ手に粟の事業。 それが岸本容疑者にとっての「 スーフリ 」 だった。 さらに彼の経営するジョブマガのためにサイト掲載企業担当者にスーフリで関係した女性を斡旋していたとも言われている。 これが学生ベンチャーあがりの岸本容疑者の醜悪な事業実態だったと見てよいだろう。
 早大のベンチャー育成によって学生にはぐくまれた人間性とは、まず欲望の充足ありき、事業が成功すれば他の人間を奴隷のように扱って良いという極めてみすぼらしい人間観だったといえよう。 このことを反省せずに夏休み直前の学内広報紙「 ウイークリー 」 紙上で正しい「 セックス指南 」 を全早大生対象に行った早大学生部の感性はもはや、救いがたいのである。

Link 早稲田大学新聞 on the Web( 当局おかかえサイト「 早稲田リンクス 」 は「 スーフリ 」 ポータル!? )
 ---> 
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1471/03/0306sufr.html

Link 早稲田リンクス( Super Free 調査報道 )
 ---> 
http://www.waseda-links.com/sp/super_free/

Link 早大生レイプ事件を追う!( Spike )
 ---> 
http://www.h5.dion.ne.jp/~cube/0_spike/owabi.htm