TBSラジオ「バトルトーク」2003年6月26日(木)のテーマ
学生サークルの暴行事件で、早稲田大学は「お詫び」と「綱紀粛正」に躍起。今回のこのような事件では、大学側も、責任を負うべきだと思いますか?



from 都内某大学
早稲田大学も責任を負うべき!
大学には関係ないという意見があるが、早稲田大学に在している以上、犯罪を犯した学生はもちろんのこと大学側にも責任はある。例えば会社の社員が犯罪を犯した場合、社員一人の問題で解決でしょうか?会社全体の責任になるのではないんですか?それと同じことです。早稲田大学は同じ事件が起きないように早稲田大学からのイベントサークルを禁止するなどの学生側にペナルティーを与えるべきだと思います。もちろん、隠れてイベントサークルを立ち上げる学生も参加する学生もいると思うので、学生側の監視なども強化すべきでしょう。大学側に通報してくれた学生には大学から謝礼金を出すなどして、イベントサークルを立ち上げた学生、参加した学生には停学・退学などの処分を与えるべきだと思う。それだけの事件を早稲田大学は起したのだから。

from nasi
学生とは言え早稲田大学という組織に在籍している以上、大学組織の人間が関係ありません!では話になりません。
学生、教員が今後、このような事件を起さないように気を引き締める意味でも大学側でも何らかの責任を取るべき。
最近は学生、教員問わずワイセツ事件を毎日起こしている!
教育現場とはどのようにあるべきか、学生、教員がきちんと責任を問われる状況にするべきだ。

from わせぽん
「大学公認サークルとは何か?」これを考えれば自ずと答えが出てくる。早稲田大学は責任を負うべきだ。
一方で早稲田理工の学生らによる美人局恐喝犯罪事件は学公認ではなかったから別に責任を負わなくて良いだろう。
事件に何の関わりもない早稲田生にとってもの凄く迷惑な事件であろうかと同情するが早稲田大学に対しては同情の余地はない。
一連の事件に置いて早稲田大学を擁護するような早稲田生の意見は大変残念である。

from 愚問でしょう
「全責任を負え」という意見は議論の余地があるでしょうが「全く責任がない」という意見は問題外でしょう。公認と認めたということは、その団体が何らかの問題を起こした際に大学側も責任を負うことも含まれているはず。そうでないならば、公認と非公認の違いに意義はあるのでしょうか。

from 2ちゃんねらー
私も早稲田卒ですが、早稲田の良いところは、大学教育によって学生の行動をどうこうしようとしないところでつ。善人は良いことをし、悪人は悪いことをする。それに大学としては一切関わらない。これを否定したら、単なる偏差値の高い大学になってしまいまつ。だから、大学としての責任はございません。

from ハイパーフリー
犯罪者は厳格に処分せよ。
犯罪の温床になるサークルを監視せよ。
早稲田というブランドを利用している以上、責任はある。

from コジーン色
実際に大学のサークルに参加したことがあればBが妥当だと思うでしょうね。
むやみに責任を拡大することで本当の責任の所在がうやむやになることは皆さんが知っているとおりだと思います。よくこの手の政治家の責任逃れを糾弾している人はこの際自分の論理が場面ごとに使い分けられていることに気づいた方がよろしいと思います。今回責任を問われるべきは誰なのか。「みんな謝れ」じゃ責任の所在を自らうやむやにしているに過ぎない。責任の所在を明らかにして糾弾するからこそ意味がある。
大学側の謝罪を期待する人は大学側の対応に目隠しされて「犯罪を犯した当事者」の責任から目をそらされているだけに過ぎないと思います。

from 早大生
犯罪行為がある以上、そのようなサークルを大学認めていたならば、大学側に監督が不十分であったと考えざるを得ない。すべての責任が大学側にあるとは思わないが、大学に責任がなかったとは言わせない!

from ぜったいA
‥‥‥‥‥と思うが、大学側がどういう態度にでるか、静観したいな。

from kkk
直接大学側が責任を取る必要はないかもしれないが、形だけかもしれないが会長になった享受には管理責任があったのではないでしょうか?

from OB
「公認を取り消した」と発表している時期以後も、彼らに「公認サークル」と名乗られていたことを放置していた点には責任がある。また、なぜこの時点で綱紀粛正に踏み切れなかったのか?

from j3
今後二度と同じような事が起こらぬよう大学側には厳しい対応を希望します。

from ob
社会的常識(敬語等)を持ち合わせていない者が増えているように感じます。
入学試験に適性検査でも設けたらいかがか?
もっとも他大学も類似サークルには厳しい目をもたないと二の舞になると思われますが。

from こんこんLove
思うor思わないのどっちかにしろと言われたら正直、どっちとも言えません。
ただ、最近思うこととしては「自由」と「勝手」の区別がつかない若者が増えた気がします。

from そよよ
負うべき。いくら成人を超えているからと言っても所詮は学生。犯人が28歳でも早稲田大学の一学生なのだから、大学側も責任を取らなければならないと思う。 今回の事件は有名な大学、と言う事でそれだけ世間の厳しい目にさらされるのは決して避けられないが、結局、今迄野放しにしてきた大学側の付けが回ってきたのだろう。今回の事を教訓として、早稲田だけではなく、他の大学もきちんと生徒に目を配る事がとても重要だと受け止めて今後の課題の一つとして対策を考えてほしいものだ。今回の犯人の様に遊びが目的で通い、ろくに勉強もしないで大学生活を送っている生徒は退学を考えても良いかもしれない。そうすれば今回の様な事件は起こらなかった、かもしれない。だが一番怖いのは、こんな人間が政治家になる事。仮に政治家になれたとしたら‥‥その国は終わりだろうな。そんな未来は絶対に迎えたくない。

from 次郎長
何をしでかすか分からないバカ学生の管理責任をいちいち追及されるとなれば、今後大学側はサークルの審査や監視を強め、その結果自由で活発なサークル活動が保証されなくなってしまうのではないか。
やはり大学は自由と責任の場を提供し、あとは学生各自の自己責任にゆだねられるのが自由社会のルールだ。規制を強化するのは結局自分たちの首を絞めることにつながるだろう。

from taro
この学生サークルが、大学公認かどうかということをまず確かめなければならない。
大学公認であれば、当然大学側も責任を負うべきである。
次に、大学がサークルを認めていなかった場合は?ということになるが、他大学の学生が早稲田大学とかたってサークルを作っていたのなら、責任はないと考えられる。
しかし、早稲田大学在学中の学生が、早稲田大学生を数十人参加させ、20年近く存在していたサークルであれば、大学がそのサークルの存在を知ることは難しくなく責任があると思います。

from 一木半助
早稲田には4千人の留年学生がいると言われている。この学生の中に悪のリーダーがいたわけである。この際留年学生の粛清に乗り出すほうが先だと思う。親がリストラに遭ったとか、病気で登校不能とか理由があればよいが、ただ漫然と学校に遊びに来ているような輩は即刻退学させればよい。もっとも数十億の授業料がパーになるリスクはあるが。 それからゆっく謝ればよい。まず粛清。

from hira
すでにこれは個人の犯罪の域を超えている。
あくまでも大学内のサークルの事件なので大学は責任を負うべきである。

from たにっち
今回の事件は、学生という身分の人達が起こした事件です。
大学はサークルの存在を認めていたのですから、それなりの態度で責任を負うべきです。早稲田大学に関しては、今回の事件、退学処分の情報をHPにて公開しています。この方法がいいのか分かりませんが、早稲田大学として行動を示しました。
サークルは大学の枠を超えた大きな団体であり、有限会社の形をとっています。ですから、スーパーフリーの関係者である以上、年齢に関係ありません。ニュースとして成人の5人が逮捕されていますが、未成年の関係者も1人の人として社会的責任を負う必要があると思います。
スーパーフリーは大学の枠を超えた団体であり、有限会社です。早稲田大学だけが責任を負うべき事ではないと思います。学生が所属していた会社が起こした事件として、彼ら自身に責任を取らせている形にして、いいのではないでしょうか?

from 一木半助
強姦は人間の尊厳を犯したという意味で殺人に匹敵する犯罪である。それにしては関係者のいい加減な態度には腹立たしい思いである。まして輪姦は動物以上に卑劣な行為である。被害者は百人を越えると言う。被害女性は勇気をもって告発していただきたい。彼らには罪の意識が無いので否認して罪を逃れようとしている。あいつらの仮面を引っ剥がして頂きたい。泣き寝入りをすることは無い。

from 白薔薇
もちろん、こんなことをする人間が悪い!!
しかし人材を育成する教育機関として、こういう生徒を生み出した原因をもっと真摯に考えるべきだと思う。
そして真面目に学ぼうという意欲のある多数の学生のためにも、社会常識としても、こういう事件を二度と生まないために、もう一度、学校側も学生に対して責任を持つべきだと思う。
形だけの決着で済まさず、根本的に教育について考え直さねばならない時期だと思う。
点数さえ取れば入学させ、授業にも出ず、レポートも出さず、でも金さえ払えば学籍を与えるといった日本の大学システムが間違っていると思う。
本当に学びたい人間を受け入れ、やる気のない者は切り捨てる勇気(経営さえなりたてばいいという状態ではいくら有名大学でも見切られていくであろう。地方の女子学生の親はここの大学に自分の娘を入学させたいと思うだろうか?)を経営者がもっていかねばならない時代だと、今回の事件を契機にしていただきたい。

from ヤジとばす観客は去れ
早稲田の内部知ってる人がどのくらいいるのか疑問です。
早稲田内で出されてる情報誌でも見ればわかると思いますが、去年出来たサークルだけでも三ケタはあるはずです。
それをどうにか出来るのですか?彼らが大学入る前の18年で、できあがってしまったものを数年でどうにかできるのですか? 
なんで、大学なんてくくりの中で校正が求められるのかわからない。あれは日本の恥です。同じ日本というフィールドに立って、恥じてください。早稲田がフィールドで自分たちが観客なんて思わないでください。でないと第二の「スーフリ」が他のところで出ます。
とりあえず、内部の者としては大学のブランドが下がる事なんかより、危険が減ったことのプラスのほうが大きい。

from 某氏
私が思うに、今回の事件と早稲田大学とその他学生は一くくりにすることはできないと思う。
つまり、犯人グループとは、あくまでもスーフリの幹部であり、その管理を大学に求めたり、その他の学生を彼らと同列に見るのはいかがなものかということである。
しかしながら、スーフリは評判の悪いサークルで一部の大学関係者、学生は今回のようなことが、しばしば行なわれていたことを知っていたという情報もある。
これは、大学公認だったスーフリが、今では非公認になっていることからも明らかである。
問題は、これを知っていた大学関係者も学生も立派な大人であるにも拘わらず、犯罪を黙認していたことではないだろうか?
そういった意味で、この事実を以前より知っていてしかも見て見ぬふりをしていた全ての大人には、和田容疑者以下と同じ罪があると言っても過言ではないと思う。
一人でも警察なりしかるべき機関に通報するものはいなかったことが早稲田叩きに繋がっていることに気がついて欲しい。
また、大学側は信用回復のためには道交法違反者ごときでも「退学」させるくらいの強い態度で臨むべきである。

from 16
早稲田の学生証を武器にこのような重大事件を起こしているのだから責任を負って当然。
一連のあまりに低俗で反社会的な早稲田大学関連事件をマスコミが詳しくとりあげないので、それほど著しく感じませんが早稲田大のブランド資産は低下するでしょう。そのブランド資産を回復するのも大学側の責任。

from 亜紀
学校側が学校名を出さず無いことを条件(誓約書をとった)に活動を認めていたわけだから責任を負うべきだと考えます。

from 矢印
早稲田のような大規模な大学の場合、学生のサークル活動の詳細な内容までいちいち管理できないし、年齢的にも成人を迎えた立派な(?)大人のやることで学校側がとやかく言うのはおかしい。原則的には。
しかし、今回の場合は聞くところによると「早稲田大学公認サークル」として担当顧問もいたようである。公認を出す基準が非常に甘いものだったらしいが、「大学公認」の冠を与えている以上、その活動内容・風評などに関しても当然把握し、厳然とした対策をとるべき。何年も前からレイプ疑惑などあったようだし、大学側の対応は遅すぎたと言うほかない。

from 23歳・女
B:思わない
学校側には責任はないと思います。
学生が責任をとるべきです。大学生なんだから判断ぐらいつくでしょう。学校側には全く関係ないですよ。

from 都の性欲は馬鹿だ
本来なら事件は個人の問題です。
被害者を新入大学生をターゲットにしたものですから文部省が積極的に注意勧告を行えばよかったのです。
しかし、被害があまりに大きいことは分かっているはずですから道義上、責任を負って積極的に関与すべきです。
たしか、社会の模範となる人間と権力に対抗できうる人間を育成するという崇高な理念のもと、設立された早稲田大学は決して反社会的な行動を取る人間を許してはいけないはずです。
ですから大学群が学生達を訴えるべきです。
そうすれば少なくても在校生に示しがつくのではないのでしょうか、いつまでも守ってもらえるものと思っているのでは甘やかしすぎです。それでは自立できる者も自立できなくなってしまいます。
国が動かないなら私たちが動こうというのが在校生から湧き出てくることが望まれる姿ですがそれができていれば、ここまで大きな事件にならずに済んでいるはずですから悲しい限りです。
これは日本の社会問題であり、個人だけの問題ですまないのが気になるところですそこのところをマスコミはおかしな方向にミスリードしすぎです。
1回堂々と世間に向かってお金を使ってでも主張する場を用意する方が良いのでは?

from OFC
僕も学生なのですが、そもそも大学とは、勉強を教えるところではなく、その環境を提供する場で、自ら学ぶ所だと思う。今回のようなことで、大学側が責任を負えうと、学生が自分の行動に対して責任を持てなくなる気がします。

from ぷぷこ
当たり前です。
今まで、こういうサークルを放置していたのが問題。
学生の自主性を尊重するのも勿論大切ですが、今のままでは犯罪を増長するだけです。

from 鈍色卿
早稲田大学が集団レイプした学生たちにそれ相応の処分を下すのは当然のこととして大学側に責任を一方的に負わすのは疑問に思う。むしろ事件を起こした学生側に大学側がブランドイメージを傷つけられたとして裁判を起こしてもいいぐらいだ。
首都圏の有名大学に限らず地方都市でも出会い系サイトを中心として表面化していないこの種の事件は頻発している。中高生の間ではどれくらいかわからないがさして成績も悪くなく、むしろ優等生もかかわっているぐらいである。
何がどうしてこういう風潮になっているのか、単に「日本人的空気」なのかそれとも諸外国と比べて女性側に無用心で安易な意識があるのか、調査・論議の必要があるが昨年のNHKの性意識調査によると男性側のレイプに対する敷居の低さが目に付いた。
昨今の性的メディア(松文館事件)・匿名メディア規制のような切断操作はなんら根本的な解決にならず(むしろ性的メディアの増加に伴い性犯罪は減少し続けている)本質を覆い隠してしまう。
いずれにせよ早期の「性的教育」体制の整備が必要と思うが大学生ではいささかそれが遅すぎるのでは。

from 名無し
「生活指導」なんて、必要ない年齢だとは思いますが、「道徳教育」が行われない風潮が危険だと思います。学生の自由を尊重するのは当然ですが、犯罪を犯す自由はこの世にはありません。加害者の両親は道徳教育を行う能力が無いことは明らかですから、大学が何らかの対策を行う必要はあるでしょう。

from pong
早稲田の公認サークルの顧問教授はお飾りにすぎない。サークル運営になんの影響力もないのが実態。
形骸化した運営形態を見直す必要があるという範囲でなら、大学の責任はある。
しかし、レイプ犯罪に関して、大学はむしろ被害者。

from 中野のしげさん
−日本人の学校に対する考え方のいかにも日本人的発想の様な気がします。
−そもそも学校って何?
−義務教育以降の高校・大学・専門学校等に対する考え方は?
−義務教育以降は行きたい人が行けば良いのでは?世間体や見栄で通っている現状。就職に有利だからといった事情で入学する現状。
−それは様々な事情で通う事が出来ない人に対する冒涜であると思う。
−今回の件、学校側はこの様な社会的事件或は入学した生徒が守らなければならない学則に違反した場合は、どの様な処置を取ると云う事を世間に示せばそれで良いと思います。
−事件が社会性を帯びニュースとして流れている事もあるので学校としての対応策を公表すればそれで問題はないでしょう。
−学生には綱紀粛正というか学則を守らなければ 処罰を受けると云う事を知らしめれば良いのではないですか?

from 不知火
大学とは関係のない空間で学生が起こした事件まで責任を負うべきではない。
が、今回の件でも和田容疑者の犯行というよりも「早大生の犯行」として語られているように、こういう問題は事件そのものではなく、それから派生するイメージや尾ひれのついた醜聞として(時として興味本位に)世間に流布される以上、綱紀粛正に努めるのが吉。

from konami
数年前から危険が囁かれていたと聞きました。
大学側でも素早い対処が必要だっとのではと思います。
その点でこのような犯罪行為が行われた事に対する大学側の責任を強く問いたいと思います。

from かみきり
誓約書を書かせてとかげの尻尾を切った気になっていたから次の被害者が出たのではないか?いくら大学が学問の場とはいえ、そこに通うまじめな学生の身や環境を整えるのも大学の役割では。”学問”さえ提供すれば、学内でレイプ集団がいようと、殺人者がいようと、なにがおこる環境であろうと、感知も責任もとる筋合いはないとでも?そこは大人なんだからですむ問題とすまない問題がある。少なくとも”スーパーフリーが危険な集団である”という説がこれだけ多岐にわたった学生間で常識化している以上、事前になんらかの措置をとるべきではなかったのでは?また、関係のない学生にしたって、それだけ危険性を認知していたのであれば、学校側へなんらかの措置をもとめるべきではなかったか?何も語らず、「まじめな生徒もいるのに、早稲田パッシングがどうのこうの」と、事件発覚後言うのも、格好が悪いのでは?何も語らなかったのであれば、ある意味それも罪です。彼らにだって、未然に防ぐだけのチャンスはあったわけだから。また、被害者の女性に関しても、それを知っていたにしろ、知らなかったにしろ、自らまいた種では?

from 早稲田嫌
学校側が認めていたサークルがかよわい女の子達を的にし 卑劣な犯罪を犯した。
管理不行届の上 この大学は問題が多すぎる。
大学はよく「遊びに行くところ」と言う言い方をするが 最低限の道徳も守れない様な人間を大学に入れるべきではない。偏差値教育より道徳の試験でもして合格をきめろ!

from ちゃこちゃん
大学の名を利用して勧誘している以上、大学側の管理責任は逃れられないのではないだろうか?

from 何というか
教育する側の責任、って大学は義務教育機関な訳でもあるまいし…。
大学生なのだから加害者も被害者も、自分で自分の行動に責任を持つべき年なんじゃないか?

from キャリー
早稲田の名前を使用させているのだから当然。
監督不行き届き。
事件もおぞましいものだが、今回の件で多数の早稲田関係者が不快な思いをした事の責任は、早稲田、と名のつくものをしっかり管理できなかった、だらしない大学にもある。

from Aだとおもう
それに大学側も捜査に協力すべき毒をちゃんと吐き出したほうがいい。

from 早稲田!早稲田!
早稲田らしさの出た事件だ。馬鹿な奴は多いけど、真面目な奴も少しはいる。そんな大学だ。それほど騒ぐ必要無し。
サークル活動にまで大学が責任を負う必要はまるで無し。犯罪者の面倒を見るのは、大学の仕事ではありません。犯罪については、事件が起きてから退学にすれば十分。

from マイコ
これだけの大規模な事件となってしまったのに、学校側が知らなかったと言うのはおかしい。もし本当に知らなかったのなら、自分達の大学に対する認識、そして運営管理の甘さについて責任を取る必要がある。小学生じゃあるまいし、「知らなかった」ですむはずが無い。

from 世捨て人
意見を述べる前に、問いが適切では無いと思う。こういう場合、「大学の責任は重いか軽いか」という問いの方が適切ではないだろうか。責任だけなら在学生というだけで大学側の結果責任は免れないと思うので。
では本論。
原則として大学生ならば18歳以上なのだから事の善悪の判断は当然できる筈であり、それすらもできないのであれば親も結果責任を負うべきである。大学に限らず学校というのは勉学の場であるし、何より高校や大学は義務教育では無いのだから、人間としての最低限の躾や道徳の教育(及び履修状況のチェック)は親の(社会に対する)責任である。それができていないのでは親も結果責任は免れない。もっとも最近は親自身に問題があるケースも多いようであるが。
但し、大学側でも入試の厳しさに比べ、入学後はその反動のように学生に楽をさせてしまう現状は改善すべきである。受講状況や学業成績等が不良な学生はいなくなってもらうのが大学のクオリティを保持する上でも良いと思うのだが、現実には学生は学費を納めるお客様のような位置付けと思われる。経営第一が大学側の運営姿勢であるならそれはそれで問題であると思うし、それは大学側の責任である。今回の主犯格のように「大学生という身分」が目的で在学している状況を許している時点で責任があるだろう。
主観で言えば、親と大学と本人の全てに責任があり、本人>親>大学の順位になると思う。
結論「相対的には軽いが、大学も相応の責任を負うべき」。責任は言葉だけでは無く、具体的行動/実績によって果たすべし。
※問いに対する意見では無いが、「親にも結果責任による厳罰が必要」と思う。

from おだんご
「責任を負う」というが、実効性を伴わない「謝罪」など、逆に責任逃れ以外の何物でもない。
早稲田の構内でレイプ事件が起きたのか?
顧問の教授のいる場でレイプ事件が起こったのか?
そのどちらでもないだろう。
綱紀粛正というが、2次会にまで顧問、教授、ないしは事務職員が立ち会うとでもいうのかね。
「レイプしません」なる念書や活動計画書でも提出させるのかね。
まったくばかばかしい。無意味、無効力。
早稲田及び他の一般学生はむしろ被害者だろう。損害賠償請求や自治会からの援助金や、施設費用などのコストの返還要求こそ彼らがすべきこと。
一緒に加害者ぶりっ子して何の意味があるのか。
今大学がすべきことは「低姿勢で」嵐が過ぎ去るのを待つのではなく、関係学生の処分、及び噂されているダミーサークルの認可取り消し、捜査協力だ。
同様に、事件の起こった店についても、黙認していたのなら共犯だ。刑事罰の対象にすべきだ。あるいは営業取り消しなどの処分が必要だ。店の側が、被害者であると自認するなら、容疑者を告訴するなり、損害賠償請求するなりすべきだ。
大学の謝罪、サークルの解散、店の廃業。
こんなのは責任でもなんでもない。
世間の目をそらすための方便。再発防止にまったくつながらない。

from 南風
学生の引き起こしたことについて学生と同様の責任があるとまでは言わないが、そういう学生が長期間のさばる温床を作ってしまったことには反省すべき。そして責任を取るべき。
各メディアなどを見ていると学生にルールばかり次々に提示して何とか安定させているように思えるが、そうやってルールに依存させて、学生の思考能力を奪っていることにいい加減気づいたらどうだろう。
お手軽経営路線でいた罰が当たったのだ、といいたい。かつて早大生だったものとしては、こういう大学になってしまったことに深い悲しみを覚える。
名声よりも、大学を根本から考え直せ。出なければ全員辞任しなさい。

from すらる
『早稲田公認サークル』ってHPで使ってたんだから大学も責任取る必要あるんじゃない?
サークルの悪い噂も学生部とかは知ってたんだろうし、公認もやっちゃったんだからさ。

from 田舎人
「早稲田」という名前を使って客寄せしたのは事実。
従って、大学側の責任は免れない。法的責任はないにしても道義的な責任は大きい。しかも、以前からいかがわしい風聞があったはずで、長期間放置していた大学の監督責任は「お詫び」程度で済まされるものではない。

from A
以前より問題視されていたのに対策を何もせずまた、顧問の教授までいたのだから謝罪すべきである。
また、早稲田ということで、マスコミや政治家の対応がいつもと違うように感じるのも、また問題である。

from 名実共に馬鹿田大学になった
大学側にも責任有りと、口で言うのは簡単だろうが、実際問題として一番戸惑いを感じているのは大学なんだと思うね。
昔の常識で考えれば、早稲田に入ってくる程のレベルの学生ならば、物事の分別が付いて当然なのであって、まさかそんな優秀な学生に「強姦は犯罪です。」なんて教育からしなければならない状況になるとは考えても見なかった事だろう。
一番責任を負うべきは、親だね親!

from 子猫
スーパーフリーのみではなく、ネット上の日記や掲示板で複数の早稲田生が、何人の女の子(高校生や中学生含む)を性交に持ち込んだか競い合うようなナンパサークルもあり、非常に不愉快に思っていた。
OBが多いから、名門校であるから、という理由で犯罪をもみ消すようなことはして欲しくない。
むしろ、一部の不心得者に対し「さすが早稲田」と思わせられるような毅然とした処置を期待する。

from barbie
うちの大学の前でもスーフリのビラを配っていたけど、ギャル・ギャル男はお断りという嘘を書いて何も分からない新入生を組織的に襲うなんて・・・・。そんなサークル公認してる早稲田も責任負うべきです。

from MIYABI
今日はすごい書き込みですね それほどまでに関心のある方がいるなんて 滑稽です。
大学に責任はないでしょうね あるとすれば こいつらを野放しにしていた 警察じゃないですか まさか知らなかったとは言わせませんよ もし本当に知らないというなら それもまた罪です。

from 集団レイプ事件
事件に対して、大学側の謝罪は当然の事であります。しかし、建前の謝罪でなくて、被害者に向けた発言が少しは有っても良かったと感じました。
早稲田大学はスーフリに対する余りの苦情の多さから、最近になって、やっと公認を取り消したといった感があります。
公認取消は、たまたま事件が発覚する前であり、和田がスーフリ代表の座に就いてから、過去8年間も放任し続けた管理責任は問われるべきです。
なぜなら、スーフリは早稲田大学と言う超一流大学のブランド名を使用して、勧誘を頻繁に行い、イベントを開催して、集団レイプを行っていたからです。
公認取消に踏み切った理由には、学生の間で当たり前の様に噂されていた『スーフリ=レイプサークル』の苦情が大学側にも届いていたのでしょうか。
真相は分かりませんが、公認を取り消すよりも以前に違った方法で何かしら手を打つ事が出来れば、レイプの被害者も減ったのではないかと残念であります。
よって、私は大学側にも責任があると考えています。以降は、今回のテーマと外れますが、ご覧になられている人達に伝えたい事が有ります。
まず、テレビ報道による情報が少なすぎて、当事件に対する十分な理解をされていない人達が大変多い事は悲しむべき事だと思います。
関心が高い事件ですし、自分の考えを述べる事は大切ですが、中途半端な理解での発言はセカンドレイプとなる危険があることも認識なさってください。
下記で、ジョン氏も述べられていましたが、当事件は集団レイプ事件です。殴る、蹴る、と言った暴行事件で済まされる問題ではありません。マスコミ関係者は婦女暴行でなく集団レイプ事件と報道して欲しいです。
長文となりましたが、これにて失礼致します。

from ヤモリ
Aに入らないようにしているのだろうか?
これまで躍起になってエリート・イメージを植え付けてきたが、その内容がお粗末だった事がようやく明らかになった。
責任を取って欲しいとは思うが、社会的には評価が下がって行くのだから殊更責任など取らなくても良いとも思える。
それにしても酷い事件だ。

from J
今回のことが氷山の一角であったとしても、次の被害者を出さない「抑止力」となるよう、大学側も考えてほしい。

from REO
早稲田大学の真面目で優秀な多数の学生方や教育者の方々には申し訳なく存じ上げますが、多くの良識ある方々が仰っているとおり、「輪姦サークルの放牧と黙認」に関して、もし大学に限らずイベントサークルのすべてがこうしたハレンチな団体だとレッテルを貼られているのであれば、あまりにもひどい偏見だと感じますし、今回のような事件は強姦どころではなく、明らかに連続的かつ計画的に行われた「輪姦!」これらを黙認されていたとあれば、今更残されている真面目で周知する必要性の少ない学生にメール周知をしたところで、学生への解決ポーズだと受け取れます。大学経営&教育陣できちんと社会と被害に遭われた女性達へ金銭的解決ではない、心と暖かい血の通った人としてのお詫びをし、責任を取って辞任・解散すべきだと思います。大学関係者の方々は、被害者は大学や学生ではなく、第一に襲われた女性達であること、仮に彼らの誘いに乗って飲みに行ったのが彼女達としても、彼女達こそが事件の第一の被害者であると大人の体裁など捨てて、素直な心で認識して下さい。お願い申し上げます。AVのノリでこれは許されるんだなんてことに決してしないためにも。また、被害者の方も、有名私大生のすべてが加害者のような鬼畜未満であるとは決して思わないように優秀でいい人達も大勢いらっしゃいます。お辛いでしょうが、早く立ち直って頑張って下さい。

from 本屋の坊ちゃん
聴いていて、「責任を負う」の捉え方が人によって違うので、混乱してると思った。謝ったり「もうしません」と言えば、責任をとったことになるのか(戦後補償の議論を思い出すね)。大学が謝る(責任をとる?)ことで、学生側の責任が軽くなる?→「甘えている」という論理は成り立つのだろうか(別の問題じゃないか)、とか。
日本では、いつの頃からか、「謝る」「責任をとる」といえば、記者会見を開いて「世間にご迷惑をかけた」と頭を下げるのが、タテマエ社会のお定まり、というか、当事者にとっては「せざるをえない」儀式であり、マスコミとかお茶の間の国民(世間?)は、これまた決まり文句のような批判的コメントをして、「さて」と次の話題に移る、これで「手打ち」、という仕組みが出来上がっている。だから「責任」云々の議論は、中身を誰も共通に信じていないから、空虚なものにしかならない。
実際的に話すためには、誰に視点を置くかを明確にする必要がある。たしかに出色な事件だが、本質的には大学の責任というより、暴行をするような輩がたまたま早大生だった、というだけで、この手の奴はいつの時代にもいるし、他の有名大学であってもよかったはずだ(ワセダの肩を持っているわけではない)。今回の場合、むしろ興味を持つのは、大学の危機管理、というか、「ブランド」云々の議論が面白く、「あ、そうか、ワセダって企業だよな」と改めて認識させられる。そうだ、ワセダ大学に成り代わって、いかにこの難局を乗り越えて、ブランド防衛を果たすか、という点に絞った方が、自校(社)の教訓としても生産的である。それならば、「神学問答のような」(小泉)責任問題に突っ込まずに、再発防止などの責任ある対応として多くの人に認知されるためにどうすればいいか、を考えればよくなる。
ワセダに8年、とか退学、とかいうのは、かつてはカッコよかったが、ここで学則を変えるべきなのか。自由といっても、最近では中高並みの生活指導を逆に売り物にしている大学もあるわけだが、ワセダはあくまで我が道を行くべきなのかどうか、とか。OBを中心に議論が盛り上がるだろう(最近は慶應に張り合ってエリート校化を意識した動きが多く、バンカラ気質などノスタルジーでしかない、と部外者は思うが)。
この場を借りて、現在の大学への不満を述べても、あまり意味がないのでないか。勉強したい学生だけ入れてたら、ほとんどの大学は破産するのは、先刻承知ではないか。監視を強化するには、人員を増やさねばならず、ただでさえ高い学費(しかもデフレ下でも高騰を続けている)にはね返るだろう。「教育の崩壊」といわれる現象は、バブル前から実は続いているのであって、今たまたままとめてツケを払わされているにすぎない。

from まる
突発的な事故とかと違って何年も前から継続的に行われて来た、しかも一般学生が普通に知っているくらい普通の、いわば犯罪組織だったわけですよね、件のサークルは。
大学生にもなってるんだから自己の責任で云々、っていう考えはもっともと思いますが、事が犯罪行為でしかも長きに渡って組織的に当然のように行われて来たのにそのまま放置されてた、ってところが問題と思います。
どっかの会社所属の例えば野球チームが同じ事してたら、多分その会社だってなんらかの社会的責任を取らされるでしょうし、なんで今回の場合早稲田の公認したサークルである以上は最低でも学校としてこんなサークルをのさばらせた責任は取るべきと思います。
早く残りも捕まえて欲しいです。こんな世の中なめてる奴ら本当に許せない。

from ヤモリ
早稲田の人は仲間意識が強いが、こういう事件が起きるとトカゲの尻尾きり。
「自分に迷惑が及ぶから不愉快」
本当にクズだと思います。こういう気風を変える事から始めて下さい。

from 怒りの鉄拳
「公認」と言うお墨付きを与えていたのは、他でもない大学自身。後になって、クレームが多いから公認を取りやめたと言っているようだが、何故その時に強く指導出来なかったのだろうか?大学の教員も意識を変えなければ、生徒も変わらない。今回の事件は、起こるべくして起こったものだと思う。大隈重信翁が泣いているぞ!

from 竹下堅次朗
「自責の杖」と言う事件がありました。
1880年、創立間もない同志社大学で、校長新島襄の出張留守中に教師会が、入学時期の違う2つのクラスを経営上の理由で合併させました。
これに生徒が反発し、授業をボイコットしました。
校長の新島は校則に従って、一度は生徒を謹慎処分にしましたが、途中で処分を取り下げ、朝の全校礼拝で「今回の事件の責任・原因は、自分の不徳・落ち度にある。よって校長自ら罰を受けることで規則の何たるかを知らしめるべき」と言い、持っていた杖で自分の左手を杖が折れるまで何度も強打しました。
学生が大学の名を背負って成し遂げた功績を、我が事のように喜び、称えるのなら、学生が大学の名を背負ってしでかした不始末の責任も、我が事のように負うべき。

from AorB
情けない。
賛成でもなく、反対でもなく。
ただひたすら「同じ種族なのか?」と、思うばかり。
大学側が責任を100%とろうと1%とろうと、それに何の意味があるのか誰か説明してください。
何の意味も効果も発揮しないことはすくなくとも20歳以上の人間は全員知っているでしょう?
みなさん?
もっと本気で「今後二度とこのような不祥事起きないようにするには」というのを真剣に考えてみませんか?
[思う・思わない]ゲームしているヒマがあるのなら・・・。

from にゃんたろ
学校が公認しているサークルなら当然。
一部の学生のせいで全体のイメージが悪くなるから、学校側も責任を負ってきちんと対応するべき。

from たいら
学生が大人かどうかという問題ではなく、大学と言う組織が、未熟な若者が問題を起こした時にどう対処するかと言う問題と思う。今回の質問は大学が謝罪する、責任を負うべきかどうかと言う質問である。大学は多くの若者を募集して4年間抱えて利益を得る組織、事業形体。リスクを、責任を無くして、利益無し。若者という何をやるかわからない輩を抱えているリスクは予めわかった所。厳然と対処すべき。教育、研究が目的の大学。世間では仲間作り、自分探しが目的と言われている。学生の気分を時代の流れとただ、受け入れるのは確実に間違っている。厳然と大学の態度を明らかに、予め学生に伝える。それでも入りたい人は入学する。自由を謳歌したいならば、大学の枠に入る必要は無い。大学にあえて入って枠の中で反発するのは、モラトリアム的な脆弱、大樹の陰で叫ぶ小動物、虎の衣を借る狐。今回の犯罪は、強姦事件です。組織的な、計画的な最低のふざけたやりたい一心の成せる技です。それも常習性がある。大学がプライドがあるなら、学生の、学校の名を拠り所にした犯罪は即刻退学にすべきで、大学の責任もとるべき。

from ばいえるん
今回の事件は、単に、早稲田の一学生が起こした事で終わらせるものではないと思います。
大学側が、監督義務を怠たっていた結果今回の事件を起こしたサークルが野放しにされていた訳ですから、学校側にも責任はあると思います。
現に、早稲田には他にも同じようなサークル(?)が存在しており早急に実情を解明すべきだと思います。
もし、事件が発覚していなければ、まだまだ泣き寝入りしていた犠牲者が出ていたと思います。

from 怒れる人
 大体、早大ブランドを被害者を釣る為に使っていた以上、放置していたのは責任問題だ。それも何の関係もない人間が早大の名前を勝手に使ったというのではなく、早大の関係者が「犯罪を行う為に」名前を使っていたのだから、知らなかったでは済まされない。一般企業だったら会社の存亡に関わる不祥事だ。
 それにしても大学がレジャーランド・遊び場と化している限り、この様な事件は後を絶たないのでは無いか。だからこそ大学のあり方を考える為にも、責任を明確にすべきだと思う。

from フック
昔から勘違いで突っ走る奴が早稲田には多いこと。
どうも良識がカッコ悪いこととでも思っているフシがある。今回の事件もこんな早稲田の学生気質に少なからず関係していると思う。また大学当局の放任主義がそれに拍車をかけてしまったような気がする。
早稲田の学生が主導した犯罪なのだから、100%無関係とは言えないし大学にも問題があるでしょ。
社会通念からいって大学も責任をとることが望ましい。

from かゆいとこ背中
思いません。
今の学校制度に問題あると思います。
大学って18歳から入れるわけでしょ。
18で大学入学してすぐに新歓コンパってある意味定番なわけで、これって文部科学省では未成年の飲酒認めていることですよね。(新歓コンパでぼく未成年なんでお酒飲めませんなんて人いないでしょ)
だったら大学は20歳からでないと入れないとか、6・3・3の制度を変えるとか、高校卒業してから2年間は社会人や自衛隊とかなにかの経験がないと大学受験の資格がないとか何かをしないとこのような事件はこれからもおきるのではないかと懸念します。

from しゅういち
早稲田だけではないが、このことをきっかけに大学は体質絵尾かえるべきだと思う。
大学生も学生であって甘えている自覚はないが、大人である自覚はもっとない。しかし、大人の側から見れば甘えていることに他ならないのに、学生はそれを知らない。
そのことを解らせるためにも受験戦争を終えた大学生にこそ、最低限だけでも生活指導が必要ではないか。大学進学率50%の正体は、5教科の勉強だけして社会への勉強(性教育など)をタブーにしてきた結果と、大卒という肩書きが欲しいだけである。純粋な学問への興味からではほとんどない。
今の大学は学問の自由の名の下に手を抜きすぎていると思う。早稲田大学は先頭に立って改革をしていって欲しい。

from 正論
例え学生数が多く監督者の目が行き届かないとしても、伝統校として誇りと秩序を維持して行くのは当然の慣わしであると思う。このようなサークルを野放しにしてきたのは早稲田の昨今の短絡の象徴と言えるのではないだろうか。日本有数の伝統ある私学として時流に流されずに厳罰に秩序維持に努めるべきである。それに早稲田は元来校風が硬派であったはず。その精神が今蔑ろにされてるのだとしたら日本の教育の歴史から鑑みて悲しい限りである。

from まさし
もちろん責任を負うべきでしょう。
早稲田大学の学生の犯罪である以上、やむ終えないかと。
もしそういった行動を阻止したいのであればもっと大学側は「早稲田大学の学生としての行動」ということを学生側に伝えるべきだと思います。
だいたい早稲田大学は学生を放任しすぎなんです。
責任を負うのは当然でしょう。

from 匿名希望
大学が学問の場でなくなり、単なるステイタスとして語られているからこんな事件が起こるのではないか?
「早稲田」というブランドを武器にやりたい放題を尽くしたサークルを野放しにした以上、大学側は責任を取ってしかるべき。

from しんがき
犯人達が早稲田の名を冠したサークル活動を行っているのを取り締まらなかった以上責めは負うべきだと思います。
それにしても性犯罪って最近多くなったような気がします。
婦女暴行一回目は睾丸を片方、二回目で両方切り取っちゃえばいいのに・・・
三回目は当然陰茎を切り取るんです。
完璧に再発防止できると思うんだけどなあ・・・

from fdkek
今だに和田容疑者を退学させていないのは、大学側の性犯罪に対する認識が甘すぎます。
二十を超えたら社会人なので社会常識として二十を超えた学生が犯罪を犯した場合、退学させるのが常識であると思う。

from mimi
こうしたプロ顔負けのイベント屋学生を放置してきた大学の責任は重い。
あげくの果てにヤクザもビックリの輪姦。
薬も使ってるらしいですね。
除籍はもちろん、企業へ就職できなくさせるぐらいのペナルティーを与えるのは当然。
また、私学への補助金を見直すべきだ。
自分の税金がバカげた大学に遣われるのはアホくさくてやっていられない。

from あ
大学として当然ですね。
自分の大学の生徒が事件を起こしたわけですから。
これ以外何も言う必要はありませんが、付け足すなら何故テーマに「追うべきだと思いますか?」
と責任を負うことが思わしくないかのような形で問うているのかという事です。
もし大学側が何の対応も取らなかったらそれこそ問題ではないでしょうか。以上です。

from 1学生
本日の議論は初めから非常にナンセンスなものだと思います。
そもそも、大学におけるサークルとは、自治的な活動をするものであり、そこに大学の責任の有無を問うこと自体が意味がないと思います。
特に、今回のようにすでに大学からの公認を外されている団体であれば、若年層による、若年層を対象とした自主的な団体であるはずです。
しかし、今回の問題は、他の大学の学生が多く関わっているにも関わらず、「早稲田大学」だけが非常に取りざたされていることに、むしろ事件を面白くさせようとする、視聴者にバイアスをかけるマスコミの意図が見えるように思えてなりません。

from take
いくら取り消したとはいえ公認サークルにしていたのだから責任の追求はやむをえない。
大学の公認サークル取り消し時のスーパーフリーに対する処罰がきっちりしていればここまで事は大きくならなかったのだから。

from ?
公認していたサークルを野放しにしたのは教育を放棄した感じがする。

from 多摩川河川敷
大学側がお詫び会見をしているというが、何をお詫びしているのかよく分からなかった。責任があるなら責任の所在を明らかにすべきである。責任はないがお騒がせしてごめんなさいというのは論理的に破綻していて、この大学が既に脳死状態であることを、天下に明らかにする効果しかなかった。(したがって早稲田のブランド価値は、大学側の意図とは逆に、会見によりますます下がったと思う。)
このお詫び会見は、池田小学校の事件で国が「お見舞金」を支払ったのに似ている。この事件の悲惨さはさておき、もし国に落ち度があったのなら、きちんと責任者の処分を行うべきであり、責任がなかったのなら軽々しく国民の税金を使うべきではなかった。
最近、このような「責任は感じないが色々騒がれると厄介だから謝ってしまえ。」という対応が多すぎると思う。おそらく「危機管理」とかいうマニュアル本が出回っているためだろう。
本件で本当に大学に責任があったかどうかは、サークルの承認など細かい事実関係を調査しなければ、確実なことは言えない。しかし、仮に大学にも責任ありとしたら、「御免なさい」ではすまないことがわかっているのか?
のうてんきにお詫び会見などやっている大学と、そんな大学にブランドを感じる(あるいは信じる)社会。どちらもどうかしている。こんなだからレイプ団体がのうのうとはびこったりするのだ。

from quadro
論ずるに値しない。戦後から徳育教育が消滅したのが今回の馬鹿学生の行動を象徴している。
関係学生は即刻退学処分。大学側が謝る必要なし。

from ごるぁ
もそも大学サークルとして教授が監督者を務めていたという事実がある以上、大学側も責任を負うべきなのは当然である。最も大学が全ての責任を負えなどと言う気は毛頭無いが、その一端は担うべき立場にあるのは明らかであり、少なくともその心意気は公に示すべきだろう。学生を退学にして済む問題ではない。

from とく
責任の所在を考えたとき、サークルとしての活動を認められていたということがポイントになってくると思います。
掲示板の有無、サークルロッカーを許可していたのか、活動場所や新入生勧誘のためのスペースを融通していたのか、気になるところです。
個人的には、大学は、昔からの「囲われているのか治外法権なのかよくわからん」という状態が、物事を考えて、生意気なことを言うためには必要だと思います。
しかし、早稲田全体にこのようなことが起こりやすいムードがあるのも、たまに訪れると感じることです。
最低限の道徳観を持っている学生が好き勝手やっていた一昔前とは異なり、大学生には戻りたくないと堅く決意してしまうような場所になっています。
それから、いま、放送で、一般の参加者が「28歳の主犯格の学生は、そんなことを狙っているから28歳にもなって学生を続けている」という発言がありました。もちろん、大学には全く通っておらず、勉強もしていないことは報道で広く伝わっていますが、主犯格の学生は、大学は2つ目なので、今回の場合、年齢はどのように関係しているのか、番組で取り上げるのなら取材しておくべきでしょう。パーソナリティーが意見を聞くだけという姿勢も共感はできるのですが、議論が浅く、今日はつまらない番組です。

from GAIA
というよりは親の責任.二十歳を越えれば,罪を犯せば名前も出るようになる.自己責任というものを僕は親からしっかり教わった.大学は高校までと違って自分で勉強しに行くところ.それは自由が認められると共に責任も増すということ.今回事件を起こした人は何のために一生懸命受験勉強して大学へ言ったんだろう・・・

from spen
彼らは一応大学生で早稲田大学というグループに属している。詫びるだけでなく何かしらの対策が必要。しかし就職活動でかなりの偏見を持たれそうだ。

from 匿名
学校側が公認を取り消した経緯を解明すべき。
噂ではレイプ被害の訴えが数多く学校側に寄せられていたというのも聞く。
被害者の訴えを抑えつつ、「強姦」が表に出さず、学校のブランドを保とうとした動きはなかったのか?

from 醜い日本人
次の2点で、当然責任がある。
(1)学費を取って、教育し、世の中に貢献する人材を出すことが大学の責任である。
  第一義的には、本人の責任であるが、まともに卒業させ得なかった責任は大学にもある。
(2)早稲田のブランドは先輩の努力による。しかし、これからは、早稲田出身だから、という見方はできないで、個人の資質を見なければならなくなる。すなわち真面目な学生や卒業生の地盤沈下に対する責任がある。言い換えると、昔の早大生は良かったが、最近の早大生は注意しなけばならないと世間に思わせた事件である。
法律的には、責任は無いとしても、今回の事件で、少なくとも早稲田出身だから、というブランド・イメージは壊れた。
この大競争時代に、ブランド・イメージ低下は致命的である。
一歩譲って、責任というより、ブランド・イメージ低下をどうするの、と問いたい。

from chacha
学生の不祥事について大学が責任を負うというのなら学長の首がいくつあっても足りない。これは補償金であったにせよ同様。社会が大学に求めるものとして見当違いだと思う。むしろ大学は今まで以上に学生との対話を心がけることが大切なのではないだろうか。早稲田に限らず大学と学生との距離がこれだけ離れてしまっていることのほうが問題であり、むやみに頭を下げている暇があったら学生の教育と人間形成という、研究教育機関の本務に専念すべきだ。それが社会に対する大学の責任。

from チャールズ・マンソン
以前ニュースでも学生が「悪い噂を聞いていた」みたいな発言もありました。当然、上のほうにもなんとなくでも伝わっていたはずで、これに対策を講じなかった大学には当然責任をとらなければならないと思います。
「規律よりも個性」とか「好き勝手にすることを個人主義」などと阿呆を育てるような組織がいたのも問題。

from 鳥丸
大学側がこの様な行為を事前に防止というのは不可能だと思います。

from AなにがなんでもA
そもそも大学サークルの一つであり、そこの教授が監督者として設定されていた以上、教授ひいては大学の管理不行き届きの問題としても受け止める必要がある。最も大学が全て責任を負うべきだとは考えないが、それでもその一端は担うべきであり、少なくともそれへの姿勢は見せるべき。

from ネットマスター
早稲田大学の学生サークルで起こした事件。
学校側も責任を負うべき。

from PL法
・被害者の数も推定で3ケタをいくとか・・・
・学生の間でも危ない噂が出回っていたそうだし・・・
・かねてより別件で苦情が寄せられていて・・・
・去年の段階で承認取り消し処分もしていて・・・
・充分に阻止警戒するチャンスがあった・・・
・知らぬ存ぜぬで責任逃れを認めて良いのか・・・
・これが氷山の一角だとしたら・・・
・類似の事件が後発してこない為には・・・

from 13th juror
今回のイベントサークルの顧問・会長などをつとめた教授らに見られるように、大学教員には学生の人格形成に責任を負うという視座が欠けているのではないでしょうか。
「グッド・スカラー・イズ・ノット・オールウェイズ・グッド・ティーチャー」(良き学者必ずしも良き教師に非ず)という。大学の教授たちはまず自分をスカラーと考えて、ティーチャーとしての面をつけたりと考えてはいないか。だが、社会から見てどちらが期待されているかは明白でしょう。
まして、今回のスーパーフリー代表のように、明らかに学生という肩書ほしさに際限なく留年や再入学を繰り返してていた人物をチェックできないというのは、いったい何だったのか。大学当局が責任を負うのは問うもおかしい当然ことと考えます。

from 国会
バカバカしい。
大学は関係ない。
むしろ被害者。
大学の前に親のボケを追及しろ。

from こばじゅん
経営者としておとなの責任とって下さい。

from 土田吉浩
早稲田の学生です。希望を持って入学したのにこのような事件が起きたのは残念。逮捕された人は、普通の学生としての一人としてではなく、早稲田大学の学生としての一人という自覚を持っていたのでしょうか。最近の報道は早稲田攻撃が激しく、困ります。それと早稲田の学生はみんな悪いというような世間の見方にされるので非常に迷惑です。頑張っている学生が目立たず、馬鹿な事件を起こした人間がこのような形で目立ってしまったというのがとても悔しくてしょうがない。

from いも
大学を一つの組織、または一つの社会として見た場合、そこに所属するものへの管理義務があると思う。
そこから犯罪者を出してしまった以上、管理者責任は問われて当然でしょう。

from ジャンボ
このような事件が起こった原因の一つに、大学における生活環境や生活指導の不備があったのは一目瞭然である。
大学側が管理責任を問われるのは当然だろう。

from コア(T大学4年)
 サークルとはいえ、大学側がクラブを認めているわけだから.... 誤ることは大学がやるべき。責任はそれぞれにある。
 大学に入ってくるチャラ男はそういう行為がしたいから入ってきてますよ。4年間見てきましたが、新入生が入ってくる4月のチャラ男の目はスケベそのもの。そういう行為がしたいのならビデオ止まりにしろ!!!

from 匿名
学生達の間ではスーパーフリーがどのような団体であるかは殆ど常識であり、新しく入ってきた無知な新入生が彼らにやられるのを大学側は認知しているのに何もしなかった。もし大学側が彼らに何らかの措置を講じていたなら、学歴を前面に出した勧誘も出来なかっただろうし、それをみてスーパーフリーがまともな団体だと信じてしまう新入生もいなかっただろう。

from 秩序のない早大にドロップキック
こうなる前になんらかの対策をとれなかった大学の責任は当然問われるべきです。

from JJ
サークルにかかわってた日大は真っ先に謝罪文を掲載した、当の早稲田はもっと重く見るべし。
どんどん被害を訴える女性が名乗り出てきてるしね。

from こばじゅんは氏ね
政治家でも息子が不祥事を起こしたら普通は辞任する。
大学の教員達が親なら学生は子も同然。
ましてや今回の事件は何年も昔から話題に上がっていた不良息子に何の手も討てなかった、大学側の責任もあるだろう。
早稲田の他の学生は責められるべきではないが総長以下何人かは辞任するべきでしょう。

from YAN
数人の男性による「強姦」が、いかに重罪犯罪かを知らしめるためにも、大学側からの謝罪と責務は必要と思います。「強姦」がいかに重罪犯罪かを知っている者なら、知っていて何の対策もとらなかった早稲田大学は解散にすべきです。

from アホか
当然、責任を負うべき。
前から噂になっていたらしいが、全く対応していなかったのは明白。本来、大学とは最高学府のはずなのに、全くお話にならない。
速やかに集団レイプに関わった学生を調べあげ名誉回復の一歩とすることを期待したい。

from hajime
大学側は、学生の所属先ではあるので、本学の「ブランド力」低下を恐れるあまり実社会的責任を負っているようですが、実際には、責任は不要と思います。
 私個人の意見としては、大学という所は、小・中・高校のような「生活指導」機関は無い「専門知識の向上」のみを追求する場所だと考えています。だからその福利厚生として、部活やサークルが存在していますが、「スーフリ」は学校の範囲を越えて存在する「非公認組織」なわけですから、そこには単に無色で学校で籍を持つ単なる青年たちが犯罪した私的な問題で学校には何にも責任は無いと思います。

from ばからしい
学生のお遊びにまで大学側が目を光らせるなんてどうかしてる。それくらいなら警察にでも代行してもらえばよい。大学は学びの場であって、本来なら就職などの活動さえ学生自身が身分を離れてすべきだろう。それくらい機能をしぼっていいと思う。生活指導?それは義務教育ですべき。いまどき学生がなにをしようがやりたい放題だしそんなところで大学の面目がどうこう言う方がお笑いに見える。なんで建前だけ整えたいわけ?契約もなしで責任なんてとれるわけないよ。いつまで保護すればいいわけ?

from Traci Topps が理想の女性かも?!
きっと東京の有名大学なんかじゃあ、この手の事は日常茶飯事で、その責任を全て負っていたら、きりがないんでしょうね…。また、大学側の謝罪とかってのも、ポーズというか、一応謝罪してイメージの回復を図って、学生が逃げていかないように、っていう「商売」のための「謝罪」って思われても仕方ないっていうか…実際そうなんだし。
そうなればもう、学生側にも大学側にもモラルとか倫理とかいうようなものはないのでしょう。…まぁそもそも、大学はサークルするための場所じゃないよ。大学は学問をするところ、そして学問で身を立てようと志す人が行くところ、です。その学問を志す人達の間で、ちょっとした趣味的な集まり、ってものが出来ることは当然あるでしょう…しかしそれは、本業である自分の学問に邁進している上での話です。それは昔、本草学者の平賀源内が蘭学も長崎へ行って聞きかじって、さらに江戸へ出て学問を追求していく毎日の中で、医者や絵師や俳人などのいろいろな分野の人が彼の周りに集まって文化人のサロンが出来あがったようなものでしょう。本文があってこその二次的なもの、それがサークルってもんでしょう。今あるサークルってのは、大部分そういうものから離れたものになってるんじゃないの?と、思います。
まぁそのようなものを野放しにしている大学側にも責任はあるのでしょうが。まぁでも、それは本質じゃないよね。…私から見れば、早稲田ごときが、って感じだけど、世間にはいろいろな見方もあるでしょうし、早稲田=高級ブランド、のような捉え方をする御仁もいるでしょう。大学側だって、実質的中身より、そのようなイメージってものを重視している部分もあるでしょうからね…。だから、今回の事件だって、痛し痒しというか持ちつ持たれつというか、お互い様って感じになっちゃってるんじゃないのかなぁ。学問をする気もないのに、無意味に学生の数が多いから、こんなことにもなるのでしょう。
今は大学なんかに何の価値もないと思いますよ。猫も杓子も大学へ行く時代に大学に何の重みや価値があろうか?!ってことを強く思います。
責任を負うべき、とかいうより、根本的な部分を改めてほしい、って感じです。なので…C、にしておきます。では、今日はさらばじゃ!!

from 驚愕
美人局事件の模倣犯が現れましたね。しかも高校生による。おそらく今回の暴行事件も手口を真似、模倣されると思われます。戦後最大級のレイプ集団が日本を代表する有名大学に潜んでいたわけですから社会に与えた衝撃は計り知れません。民法715条の類推適用があってしかるべきと思われます。せめて被害者達への賠償金を支払うぐらいのことはすべきでは?また事件の徹底解明のための警察への全面協力及び他の類似サークルの調査も徹底すべきであると考えます。
もし数多くの学生を管理するのが無理と主張されるなら学生数を減らすべきではないでしょうか?

from 七誌
犯罪を容認する風土を作ったのは学校であろう。
社会を率いる者を輩出させているという自負があるのならばその行動においても規範となる者を育てなければならず大量の若者を都心に集めて野放図というのでは困る。
ここのところの不祥事でその学風が問われるのは当然。

from 大熊
在野の精神を忘れ、大学自体が金儲けに走った事も遠因ではないか。

from おい!
他の大学は早稲田に隠れて責任のがれしていないか?

from AX
大学公認サークルなら当然。
早稲田工作員はホントに必死だな。
こんな事があったのに早稲田の女はサークル解散を残念がってる、レイプされたいのかされたくないのか?

from king777
大学生といえばもう大人。犯罪があれば刑事、民事を問わず一個人の責任の中で裁かれるべき。大学側も処分を下すだろう。ただ、数万人もの学生がいればこういう輩も出てくる。むしろ大学側が世間やマスコミにたたかれるのは気の毒だし後輩も嫌な思いをすることになる。顔写真と実名を挙げて、犯罪を犯した学生のみ厳しく糾弾されればよい。余談だが最近の早稲田は少々レベルが低いような気がする。

from knnji
大学はある程度事実を把握していたので未然に退学させるべきだった

from pegion
教育界の頂点たる私大が教育から逃げてたら「営利活動のためだけに学校経営やってるのですか?」と言いたくなる。

from ai
同様の大学生を除籍するための調査をすべき。

from hehe
学の名前を利用した犯罪が行われた以上、再発防止の責任はあるでしょうが、それより何より、マスコミの隠蔽体質、偏向的報道姿勢や倫理感の欠けた無責任バラエティー番組等が一般に与えた功罪のほうが遥かに大きい。

from 和田
大学の名のもとにサークル活動を行い、そこに参加した。
若者も「アソコの大学なら安心」と過信したが故に悲劇が生じた。それを放置し続けた大学側の責任は大きい。
これが大学ではなく、会社だったらその存続に関わる程の問題だ。大学だから誤ってすむ問題なのか?
今後こういう事件が起きた場合は、国から大学への補助金をカット・全サークル・運動部の対外活動を1年禁止するとかといったペナルティが必要だ。当然そういう措置は、何の罪も無い学生にまで影響が及ぶが、組織の禊とは連帯責任を持って反省の意を示すべきだ。
ペナルティを何度も受けれようであれば、そういった大学からは自然と学生が離れていき、大学自体も消滅していく。今はそういった厳しさが無いから、こういう事件が何度も繰り返されるといった悪循環がおきていると思う。
最後になるが、事実関係が確認された際は厳正なる処罰と共に、再発を防止する抜本的な対策を望む。
以上。

from シフォン
少子化のためか、各大学で「社会人入試」や「AO入試」など、学力を問わない入試が多くなっています。
ある程度、歳のいった受験生で、職業生活が確立できていない者は入学条件を難しくするべきだと思います。

from Mr.X
一時、大学公認サークルだった。
知らないでは済まされないでしょう。

from 匿名
今回の事件に関しては、どうも以前から大学側が知っていたと思われるふしがあるので、やっぱ責任あるでしょ?
だって、何年か前にサークルの公認取り消したんでしょ?
yahooの掲示板とか、2ちゃんではその話題でもちきり。
とにかく、早稲田最悪〜

from chav
大学側は、その組織として事件に荷担していたわけではないので「お詫び」する必要はなく、大学生の中には未成年も含まれるが、学生個人の行動を大学側が制約する義務も責任もない。
よって「綱紀粛正」するのもおかしい。
大学のイメージが崩れる、との危機感から「お詫び」「綱紀粛正」という発想が出てくるのだろうが、全く筋違い。
むしろ、当該サークル加入者全員に、事件への連帯責任があるとして全員除籍処分にするのが、大学側の取るべき態度なのではないか。

from スンダ
これは1サークルの幹部が起こした事件であり彼らの個人的行動が罰せられる問題。もしここでこの事件から見た第3者までもが責任を負わなければならないのならば、そのサークルの構成員までも責任論が及ぶだろう。ただ構成員の人たちはその殆どが純粋にサークル活動を楽しんでいた訳であり、今回の事件とは関連性が無い。だから直接事件を起こした張本人が責められるべきなのでは。

from とっつあん坊や
高田馬場駅近くに住んでます。
最近ようやく新歓コンパのバカ騒ぎが収まってきたところです。
場所柄、早稲田生のバカ姿ばかりが目につきますが、どこの大学も同じだと思います。
大学側が新入生を迎えるのと新歓コンパは、無関係ではないでしょう。大学敷地内だけではなく、外でどんなことをしているのか(どれだけ社会に迷惑をかけているのか)は、ある程度認識しようとする態度は必要ではないでしょうか。
今回の件で、性別は関係ないと思います。毎年・毎日のようにバカ騒ぎをしている団体を見てみると、男も女もSEXのことしか考えていないように見えます。
○○サークルというプラカードを掲げていますが、どのサークルも1番の目的はSEXだというのは、すぐに分かりますよ。

from 人
当たり前でしょ!
教育者はいないの?
頭が良いってだけですか?
ついでにOBや偉大な先人達にも謝罪すべきだ!

from スーパーフリー
大学側が責任をとらなければならない。
教育してるのは大学側だからだ。
大学側がなにも責任がないと言うのならこれからも同様の事件が発生することは容易に想像できる。

from 哀れな中年
これは大学側も責任を負うべきであると思う。
ここまで犯罪集団の温床になっている以上、学校側に問題があるのではと思われていても当然ではないか?
管理者が責任を取るのは会社ではあたりまえな事。
「知りませんでした」で責任を逃れる事はして欲しくない。

from 和田田大学
お詫びじゃすまねえよ。

from 名何
以前から不審な点が指摘されていたにもかかわらず、「大したことはない」と放置してきた大学側の責任は重い。大学が一個人の行動を監視するのは不可能だが、今回は「集団」の行動の中で起きた、というかレイプを目的とした集団が形成されていた事実がある。
大学は見て見ぬフリをしてきたわけだから叩かれて当然だし、責任を過小評価すべきでない。

from ku
親の責任につきるだろ。
ばかやろう。

from 銀杏
大学は、1つのブランドだ。
一生本人につきまとう。
良い事をすれば、さすが、早稲田の○○さん。
悪いことをすれば、早稲田卒の○○。
合格を出した時から、4年間は「早稲田の学生」としての名前が伴う。
今回の容疑者だって、名前の前に、○○大学のと、すべての人間に「大学名」が付いている。
つまり、大学名で社会的な影響が大きいという事だ。
大学が、サークルの管理をすべきではないと思う。
みんな18歳を超えた大人だから。
しかしながら、全ての報道に早稲田大学のとつく以上、大学にも責任がある。
そして、社会に出ている早稲田の卒業生にも。
これだけ、社会的に反響を呼んだ事件に早稲田大学のと、名前が(前置きが)付くのだから、大学にも責任はある。
と、私は、考える。

from もお
学生だけの責任ではないような気がします。
これが名門校と呼ばれ、多くの学生が目指しあこがれる大学の姿ですか?
もう何年も続き、生徒たちからも悪評ばかりが流れているのを見て見ぬ不利をして、今回警察沙汰になるまで放置した学校側。罪がないといえますか?
絶対に言えません。
責任は負うべきです。
国から援助のお金も貰っているのですから。

from 怒
早稲田大学に限らず、今の大学生は幼稚園児並みとしか思えない。
真面目に勉学に励む他の学生のためにも、徹底的に教育すべきだと思う。

from けい
大学側の公認サークルになった過去がある以上、大学も責任を取って欲しい。

from 世紀末の詩
私立校であるため、責任を負うか負わないかは大学が決めれば良い事と思います。
そしてその大学側の決定に対して、最終的に在学生はその大学に籍を置くべきかどうか判断し、受験生はその大学を志望すべきかどうか判断すればよい事と思います。
学校は生徒がいなければ成り立たないはずですから。

from top
当然だね。現役の早稲田の学生が法に触れることをしたのだから。早稲田は逮捕者の退学処分を迅速に決定しているので、その点は他大学よりも評価できる。
もしかしたら氷山の一角なのかもしれないが、再発防止策の一環として退学処分にしたのは適切な処置だと思う。

from toshi
税金を払っている立場として、税金が少なからずとも運用されているので、国民に対して何がしかの責任を負うべきであり、というより国民が求める権利はあると思います。

from 浅沼
今回の事件に関しては、責任があると思います。入学前に同大学を除籍しているわけですから、何らかの「学業が目的なのか?過去に何故除籍になったのか?等」とういう本人へのチェックが出来たのでは?それにしても、学生の身分の濫用ということは学校側は責任は無いとはいえないのではないでしょうか。

from トマト
巨大な力によって、報道があまりない気がする。
乳を揉んだり、女にわいせつな行為をするのは最低。
大きな大学での大きな事件だからもみ消そうが好きにすればいいが、こんなことは許されない。
きっと天罰が下るだろう。日本も法改正してこういう性問題の刑罰を重くすべきだ。

from love
サークルが大学名義な上に昔のスーパーフリーのHPに担当教授が写っている写真まである。

from NQDHc2報速スーュニ
責任があるなんてもんじゃなかと廃校処分が妥当だと思いました。
生徒のことを一切知らぬ存ぜぬなら、もはや教育す必要はありません。
それなりの学校に入ったのなら、こういう事件を起こすと、高卒以下になると教えるべきです。
実際そうなりますよ? 

from 名無しの理科大生(PPF/7moI)
今は企業でさえも市民である時代。
当然大学もそうあるべきで、組織として何らかの責任は取るべきであり、徹底した調査及び処分が無ければ大学も市民として存在し得ない。

from 蜜蜂
学校名を名乗って活動している以上、学校がサークルを一時的にせよ公認した以上、また、存在を知っている以上、その責任は大学にもあると考える。

from おさむ
今回の事件に関しては、大学側の責任も負うべきと考えます。
個人の事件(ちょっと前の美人局など)であれば話は違ってくると思います。しかしここで、早稲田大学の公認として生まれたサークルであること、早稲田大学の学生が多数在籍していたこと、余談ではありますが日本の大学の中で一流であることに対しておこり得た事件であったこともあると思います。
つまりサークルに指導が唯一できる立場でありそれが教育機関であったにも関わらずこのような事件が起こってしまおり、またこのような事件を起こしたサークルに在籍する学生の多くが早稲田大学であったことは、少なかずとも集団心理的なものが早稲田大学にも存在していたこと、それが一流大学ということで管理しきれないほどの多くの人が集まり、暴走族の集団心理のごとく歯止めが利かなくなってしまったこと。
ついでに、大学は研究機関でもありますが、日本という国が認めている教育機関であることで、何がしかの責任は国つまり国民に対して示す必要があると思われます。

from 学生野郎Gチーム
今回のケースは学生側に責任があるのではないかと思う。
これが中学生や高校生ならともかく彼らは大学生ですからね。
こうした社会常識は分かってて当たり前ではないでしょうか?
でも大学側はスーフリ側の問題行為に対してきちんとした対処法を取って来なかった点では同罪ともいえると思う。

from TBSマニア
当たり前、お詫びと綱紀粛正だけでは甘いです。
もっと厳しくすべき!!

from 元ライバル大学出身
大学側としても,マスコミや関係各社にあのような会見を開くことは一様理解はできる.大学側もこのことに関して,会見しないといった行為をしたほうが後々悪い.
それは,表面上に見られるのはしょうがない.
それに,学校が生徒を扱っているから,責任が生じてくるは分かる.そして,今の入試制度,たとえ面接でも入学を拒否することは難しい.つまり,学校側は性善説をとらなければならない立場にあるからである.
しかし,今回の「スーパーフリー」事件は,早稲田大学自身が被害者であることを忘れてはならない.彼らは,「早稲田大学」という知的所有権を乱用して,卑劣な犯罪行為を行ったからである.
つまり,大学は彼らに対して毅然とした態度をとる必要がいっぽうである.
ようは,大学というものは矛盾を抱えたものになっているような?
ちなみに,私は今年ライバルの大学を卒業して,大学院に通っているものである.確かに,前にいた大学でも噂ではあるが,新入生歓迎活動中にはめをはずしてセクハラまがいの行為をしてしまっているという話はある.
つまり,これは決して早稲田大学を始めとした今回の事件に関連したことだけではないということを忘れてはならない.

from ぬぽ
放置したのは学校の責任
学校名を出して活動していたのだからな。

from ddd
日本の性道徳の乱れが全ての元凶。
大学も男女別学にすべきですね。
最近は、フェミニズムの風潮によって女子大をバカにするなど、別学を蔑む風潮がありますが、いまこそ男女別学を見直し、性の自覚をもって性道徳を正すべきです。

from 怒れる者
今まで問題大有りだったのを知っていて放置したのだから当然責任大有り。もし仮に公認取り消しの理由が「他大学への宣伝行為」とかにあるとするなら、矛盾大有り。だって今までにもレイプ被害の相談一杯あったんでしょ?
何で素直に認めようとしないのか?「知ってはおりましたが、表ざたにするといろいろ問題があるんで」と。要はうやむやにしたかっただけでしょ?ちがうの?
学生110番とか作ったらしいですが、そんなもの警察に直接通報するものでしょ?それとも被害者をなだめて表ざたにさせないためですか?そう勘ぐられてもしょうがないですね。
それともうひとつ。マスコミはあまり報道しませんが、いろいろと拡大するとヤバイから戦線恐々としているからではないですか?

from ベスカラ
責任というのが、被害者に対する責任であれば、大学の責任はないでしょう。被害者は可哀想ですが、大学は関係ありません。
20を越えたいい大人の責任を、なんで大学まで負わなければならないのでしょうか。義務教育ではないのですからね・・・。
大人のやったことは、あくまで加害者自身が負わなければならないでしょう。
学問の機関である大学としての責任は取るべきです。
加害者を退学処分にすること。これに尽きます。

from 中山タクロー
事件を知っていた早稲田生は大勢いました。
被害者の多くは何も知らない新入生でした。大学側は危険なサークルの存在を認知していたのなら、新入生への周知を徹底させる義務があったと思います。
それに、イベントサークル会社運営のために代表は何年も大学に居座っていたとか。
授業にも出ずに女性に暴行するような学生を早稲田は今後も産業界へ送り込むつもりなのでしょうか?

from 明治OBハマコー
大学側は、長年にわたり学内においてこのサークルに関わる悪評を察知していたことは明白であり、にもかかわらず今回の事件となるまで放置していたことは重大な責任問題だと考える。しかし、社会全体の責任であることも我々は自覚する必要がるのではないか。学歴社会から実力社会に移行しつつある現代ではあるがまだまだ学歴至上主義的な大人が多く、勉強が出来る子=いい子、で人道的な心の教育に対しあまりにも疎かにしてきた結果が今回のような事件や常識では考えられないその他の凶悪犯罪を引き起こしている一因であることを受け止め、「心の教育」について社会全体(教育機関・親・地域etc)で再考する必要性を強く感じる。

from 匿名さん
もし早稲田大学が謝罪をするのであれば、犯行にかかわった他の大学も責任を取って謝罪をするべきではないでしょうか?
事件前に早稲田大学は公認を取り消していたわけですから、いわば大学と「スーフリ」との関係を断ち切っていたわけだと私は考えます。ですからもはや大学側が責任を負う必要はないと思います。
むしろそのような生徒を入学させてしまったことを大学側は悔いるべきでしょう。入試の際に本当にその学生が学問をしたくて入学しているのかを見極める必要があるでしょう。いい加減な得点重視の入試ばかりを行っているので、学生の品位が落ちているのではないでしょうか。

from たこやき
当然大学は責任を負うべき。
社会的制裁の様なものは負うべき。
また、高校並みの管理体制にしてもいいと思う。
おまりにも今の大学生は幼稚すぎる。

from ぽっちい
暴行事件に関しては責任はないと思う。でも、このサークルは活動に問題がありそうなので、その件に関しては責任はあると思う。

from あうと
日本は学校における性犯罪に対し、罪が軽すぎる。
中高の教師が、教え子にわいせつ行為やセクハラ行為をしても、刑事罰を受けることが少ないですし、生徒・学生間におけるこうした事件もよく耳にしますね。
校内の事件についても、最初に学校が調査するのではなく、直ちに捜査当局(警察)に捜査を任せるべきです。
校内における性犯罪も、一般社会と同等に責任を負わせることが必要です。

from ms1935
早稲田大学は、責任を感じてお詫びをしたのだから、その対応は評価する。
ただ、被害者に対する責任の取り方はこれからが一番大事なことで、検事の過酷な事情聴取や裁判の尋問に対する全面的なサポート、プライバシーの保護、カウンセラーの実施、学業復帰支援など被害者に対して、大学としてしっかり取り組んで欲しい。

from 過労ちゃん
 うまい酒が知れ渡り、およそ製造できないだろう数量が販売され、質が落ちてくるということがよくある。早稲田の学生数も経営至上主義の経営者によって、肥大化が進み質が落ちているのでは。ブランドが虚無化してそれが社会に暴露されてくれば、経営に響くのであるから、ごまかさなくてはならない。よって、大学側に責任がある。ブランドを守りたいならば偽造製品を徹底的に探しだし、排斥し、廃棄しなくてはならない。これはブランドの問題であって、社会問題ではない。
 さて、素材としての子ども達の質が全般に落ちているということは大学職員が最近よく言っている。一言にいって「子どもっぽい」らしい。これは社会問題である。おそらく中学〜高校時代の期間に多くの問題があるのかもしれない。相変わらず学歴ブランド差別はあるし、人間性が評価され、報われる社会になっていない。その子らを指導しているのもペーパー試験をくぐり抜けた社会人に一度もなっていない(学校だけしか経験のない)優秀な教師達によって支えられている。当たり前と言えば当たり前な結果である。今回の事件は某テレビ局のディレクターなどが強姦事件や盗撮事件で検挙されているのと同じ土壌にある。その意味では国民総バカ化減少への警告かもしれない。

from 和田
もう大学を閉鎖しろ !

from びよ(早大OB)
大学生はすでにして、自立した大人であり、自己責任のもとで行動している(べきである)。
20歳を超えた大人なのであるから、学校が責任をとるべき云々という議論はあまりにも無意味であり、そのような議論をなりたたせてしまうこと自体、時代の貧困さを感じてしまう。

from 5割KEIO&1割早稲田,他は!!
マスコミや関係各社に対応する上では,「お詫び」をするのは形式上やむを得ないと思う.対応として,あのような形になるのはしょうがない.つまり,表面上は責任を取るということになる.それに,大規模な組織になると細かいところまでのチェックに甘くなるのは否めない.
しかし,早稲田大学自身も被害者であることを忘れてはならない.なぜなら,この事件は「早稲田大学」という知的所有権を利用して,悪意かつ卑劣な犯行をしたものだからである.同時に,彼らには「おごり」の行為があったと思う.
それに,このような犯罪は「クレバー」でないと,あのような大規模なイベントの企画および実行ができないと思う.
ちなみに,私は今年,ここのライバルの大学を卒業して,国立の大学院に通っている.たまたま身近にはそのような事件はなかったが,噂では私が出た大学でも新入生歓迎活動中にこのようなことに近い行為をしていたという話を聞いたことがある.
決して,早稲田大学や関連している大学だけではないことだけは認識してほしい.
だからと言って,「学生の活動の自由」を抑圧しすぎると30年前のような紛争にもなるので要注意!ただし,人的被害を意図的に行ったものを「除名」することはしてほしい.

from 魔たく
私はこの春から大学に通っていますが、明らかに大学側が責任を負う必要はないと思います。大学の指導が間違っていて何か事件が起こったのなら別ですが、今大学に通っている人はそこまで子供の様に扱われなければだめなのでしょうか。私は大学生になったのだから、たとえ未成年であっても自分の行動に対し責任を負わなければいけないと、覚悟をしました。今回の早稲田大学の綱紀粛正などは「言われなくても分かってるよ!」と多くの人が思ったでしょう。またお詫びもなんで大学がお詫びをするのか私にはよく分かりません。むしろ大学側は突き放してもいいのではないかとすら思いました。

from 大和撫子
20歳過ぎた学生の犯行を大学がいちいち責任を負ってもしようがないと思います。
最近の学生は考えが幼稚化しているのではないでしょうか。
28歳にもなって勉学第一ならともかく、就職しないで、いつまでも学生のままでいること自体が間違っているのではないでしょうか。
大学生は大人もいれば、図体だけが大人で中身は未熟なものが増えたのではないでしょうか。
本当は大学が大人を管理するものではないと思うし、監督責任を負うのも変です。
もっとも一番変なのは、こんな事件を起こす学生です。
最高学府も落ちたものだ。

from アッサム
犯罪をおこした人物に問題があっただけだと思う。マンモス大学で教授が学生一人一人を管理できるはずがない。大学生なんだから常識があればやってはいけないことぐらい判断できるはずだ。

from nanataityo
大学には未成年の学生も多数いるわけで、ある程度の管理は義務であるとおもう。今回のケースではこのサークルについて他大学から苦情がきていて早稲田大学では早稲田の名前を使わないように誓約書をかかせたそうです。このような対応から早稲田大学はある程度の情報をつかんでいたのかもしれません。それをみてみぬふりをして自分たちには関係ないではすまされないとおもう。早稲田大学サークルということで、早稲田の男子〜とお友達になりた〜い、みたいなミーハーな女性が早稲田というブランドを信じて被害を被っているわけだから、早稲田大学も学生のクオリティコントロールをしなければならないと思う。マンモス大学でかつ私立となると予算の関係上ひとりひとりに対する対応や質が格段に悪くなると感じた。

from とっかんおやじ
ある意味大学側も被害者なのではないかと思う。大学の名誉が傷つけられたとして起訴すべきだ。大学生は、社会人か否か?社会人でしょ!義務教育じゃないんだし!

from musi
大学は教育機関ではあるが、「犯罪を起こしてはいけない」このような事を教える所ではない。
このような事を教える責任を持っているのは親であり、せいぜいが小学校である。
大学にとって見れば「犯罪を起こしてはいけない」このような事は、既に理解していると言う事が大前提に有るのだ 。

from 新撰組
責任を負わないよりは負った方がいいに越したことはないと思います。あくまで早稲田大学のサークルが起こした事件なわけだし。最近の記事によればこのサークルについては以前から裏で悪評が囁かれていたそうで、大学側にもその事は絶対に耳に入っていたと思います。この事件が発覚するまでにもいくらか対策は打っていたのかもしれませんが、もっと毅然とした態度で対応することが出来たはずです!学生個人が早稲田の名前を一切出さずにあくまで一個人で行動していたのならいざ知らず、早稲田の名前を半ば餌にして多くの学生を集めていたわけだから悪評が噂された段階で大学側も徹底した調査・管理をすべきだったと思います。承認を取り消したということですが、それだけで大学の管理を離れたとは到底いえないわけですから。事件の責任は学生自身にあることは疑う余地もありませんが、事件を未然に防ぐ手段は大学にもあったはずです。それを怠った大学の責任は免れることは出来ないと思います。

from Dr荒川
大学側が責任を負うとは、被害者側になんらかの賠償をするという意味ならばそこまでする義務はないと思う。
ところでこの大学は数年前に中国の江沢民が来日した時、名誉教授を依頼した事があった。(断られたが)
自由や人権を認めない独裁政権国家のトップにこのような恥知らずのオベンチャラをする学校だからこんな学生がいるのも無理ないか・・・・

from まりくん
 大学は学生の不祥事に責任を負う必要はないのが理想。
 学生の不祥事は、あくまで個人の社会的責任で処すべき。
 大学は高等幼稚園ではない。
 こうなってしまったのも、
 高校進学率が90%以上になって、進学校が大学入試の予備勉強に走り、 「人間陶冶の場」でなくなってしまった高校システムと勉強しなくても容易に卒業できる大学システムが悪いと思う。
 中卒者の全日制普通科高校進学率は60%くらいでいいし、米国並に入学は易しく卒業は難しくの大学システムにすべきだと思う。
 すなわち「高校に今の大学の自由さを、大学に今の高校並のガツガツさを」持ち込めばいいと思う。
 事実、戦前の旧制高校生とて、ガツガツ勉強せず青春を謳歌していたのです。

from age
放任主義か・・・。

from am
1、すべての責任は犯人学生にある。徹底的に処罰されてしかるきである。
2、該学生を漫然放置していた大学はその教育と管理の義務を全く果たしていない。徹底的に反省してしかるべきである。
以上の二項は相反するのではなく、両立するものだと思います。「完全なる責任」などというものはないのですから。

from Hiyokoski
公認を取り消すほどの情報を入手していたにも関わらず、何の対策も講じなかったのは問題。

from hi&lo
今まで当局がもみ消しもみ消しで繕ってきた結果。
極論言えば今まで何回も立ち直るチャンスがあり、本気で膿を出そうとしていればまだここまでにならなかったと思う。
ラグビー部の不祥事にしろそうだった。何もしないで何か起こったときにはトカゲの尻尾切にかまけてきた怠慢の産物です。
奢れるもの久しからず。残念だが、落ちたね、この学校。
もうどうしようもないところまで来ている。昔から培ってきた体質なんだろうね。

from パンダくん
そりゃ大学がなかったらサークルも出来なかったわけで、早稲田大学の名前に傷がついたわけなのだから責任負った方がこれから受験する学生に対してもいいのでは?
なんで報道がないのか本当に怪しい・・。メディアあまりにも避けすぎ!!

from カスター中佐
大学にも責任が大いにある。大学はなんら責任を取っていない。スーパーフリーというサークルは悪い評判がかなりあったと聞く。それでも大学はなんら対策を行わなかった。それでは野獣を野に放ったのいっしょである。大学は今回の件で被害者等に賠償すべきである。

from たこやき
確かに「一人の大人に対して生活指導をする」なんて言うのは無理だし、滑稽でもあると思います。・・・が、そんなことはわかっているのに「公認」というお墨付きを与えていたことに対しては責任を負うべきでしょう。大学に10年も在籍し、しかもサークルを有限会社化して自ら社長に就任、なんてのだったら、学生がそんなに集まるとは思えませんからね。名前を利用させてしまった責任、はあると思います。
学校の部活動やサークルというのの考え方を見直すときでしょうね。昔ならともかく、運動にしろ、芸術にしろ、学校がその場を提供しなくても大丈夫な状況なのに、未だにその活動が神聖視され、宣伝材料とされている。大学にしても、今回のような事件は起こしてもらいたくなかったにしろ、名前を使わせることで大学の「宣伝」をしてもらいたかった、という意図が合ったのではないかとも思えますし・・・。
しかし、「反社会的なことをしてはいけません」という警告はお笑いですね。

from 匿名希望(現役大学院生)
早稲田大学関係者の方には大変申し訳ありませんが、今回の一連の事件に関しては、責任を負うべきかと思います。
普段は「早稲田大学」のネームバリューを利用して社会的、経済的に大きな利益を得ているのですから、それに見合った有形無形のペナルティを課すべきでは無いでしょうか。
学歴コンプレックスと言われればそれまでかもしれません。就職活動の現場で多くの方が経験しているように、大学序列だけでペナルティを課せられるのが現実です。普通の大学ではこうなんです。さらに関係者に不祥事があれば「やっぱり偏差値と犯罪率は比例するよね」という根拠があるのかいまいちはっきりしない陰口をたたかれるのが関の山です。
ネームバリューを最大限に利用した犯罪の結果です。
犯罪にに加担していない早稲田関係者の皆さんも厳粛に受け止めて下さい。
また、恐らく捜査の過程で高度な政治判断に頼らざるを得ない場面が出てくるでしょう。しかしながら捜査関係者の皆様には、圧力に屈することなく全容の解明を目指してもらうことを強く求めます。
ま、それだけ自分も含めて学生がバカだ、って事なのかもしれせんが。

from 早稲田びいき
大学は研究機関であると同時に教育機関であるはずでは?
その教育の中には人格教育も含んでいるはずです。

from 竹内邦夫・ザ・ギニーピッグ
本来20歳も過ぎれば大人と見なされ、その言動はその本人の責任においてなされるべきであると思うが、今回の事件を見ていると早稲田というレベルでありながら実に幼稚であり社会性の全く無い大学生の実態が明らかになったと思う。そういう意味で大学側の管理は必要であり、今回大学側が責任を負うのは当然であると思う。
それと少し外れますが早稲田と双璧を成す某大学出身の自民党議員が「集団暴行するくらいの元気があった方がよい」などと抜かしているそうで、この国の今までの教育について本気で見直さなければならないのではないかと思いました。

from (´・ω・`)
しかるべき処置、だけでは収まりません。
学校「公認」サークルなので学校がなんらかの責任を取るのが社会通念としては常識だと思う。
ましてやこれほどまでに多くの被害者が続出(あくまでうわさの域をでないのだが)という状況なのだから。
そしてこれが組織的な犯罪であることは明らかであるからである。

from 元苦楽学生
私は某大学で学友会として活動しましたが今回のような大事ではないにしろ、非公認サークルの苦情などの対応に4,5月はよく追われていました。
(新入生歓迎会参加費出したが行われていない等)大学側は非公認サークルでも学友会では学園祭等に参加していた等のデータがあるだろうとこういった問題は学友会で対応してくれと丸投げがほとんどでした。
今でもこの様な学生活動を進んで行っている生徒は多いと思います。少しは大学も歩み寄ってあげてほしいです。

from たき
サークル紹介のホームページに早稲田の教授の名前も載っていました。これを見た人は学校公認のサークルと勘違いすると思う。もし大学側も知っていたなら、早稲田も悪い。早稲田ばかりがたたかれていますが、サークルメンバーには学習院大学や名古屋大学などなど他有名大学の名前も見られます。二十歳を超えたのだから自己責任!犯罪者にはしっかり社会的制裁を与えればいいと思う。退学させるのはもちろん、卒業生で該当する者も罰してください!日本はレイプに対する罰が甘い!!なぜ?なぜ加害者はのうのうと生きてゆけるの?

from 私も一言
学生の中に「幼児」が現実に存在していたという厳然たる事実を真摯に受け止めるべきだ。お詫びだけで強制終了させてしまうならば大学も強制終了されるだろう。

from そりゃあもう
責任を負って詫びる必要はない。
大学のイメージを悪くしないためのパフォーマンスとして謝罪するのは自由。私立だし。

from ロバート
容疑者全員の年齢は把握していませんが、主犯とされている人は、28歳であると新聞に書いてありました。
20歳過ぎれば、社会的にも一人前とみなされるのは当然であり、その責任を大学側に求めるのはおかしい。
一般的に、社会的責任を負うのは18歳以上であり、学生だけ特別扱いするのは、解せない。

from なし
大学側は事件前に十分な対応を行っていたと思う。
そのため責任を負う必要はないと思う。
おまけに大学のような多くの人間が学ぶ大学で、いったいどのように生徒一人一人を管理するというのでしょうか?

from toyoshima
早稲田ぐらいのマンモス大学であれば、ゴミがまじるのはごく自然なことだと思う。大学は全学生を監視することはできない。もしできたとしても犯罪とは関係がない。これを認めれば、もし朝鮮人が犯罪をすれば、朝鮮も責任を負うべきという論理につながる。

from 匿名さん
今年、慶応大学に入ったので、新歓時期にスーパーフリーの勧誘を受けました。配られたビラには、普通の大学生ばかりとか、フツーの人たちが安心して楽しめるとか書いてあるので、こんな事をしているとは、思いませんでした。後、スーフリと提携しているサークルが結構たくさんあるので、スーフリが、なくなったからといって、この騒ぎが、収まるとは‥

from プップクプー
事件を起こした主要な人は、団塊ジュニア世代です。
その親の団塊世代も学生時代はヒドかったですね。
団塊世代は、学生運動で逮捕されている人も多いし、ロックアウトで勉強もロクにしていません。
世代は繰り返すのでしょうかねえ?

from 栗田(仮名)
責任が無いと言えば存在価値がない.
特に4年前に一度同内容の容疑がかかっている上,退学処分にした学生を再入学させるセンスが理解できない.

from 保守派市民
かつては大学公認のサークルだったのだから、大学は責任を負うべきだ。

from 真翼党党員
「大学」の存在意義自体を最早考え直すべき時代なのではないか?
汚職事件を起こす連中は大抵「キャリア」と呼ばれる有名大学の出身者ばかりだし。
大学偏重の考えがああいった犯罪学生集団の横行にも繋がった事は想像に難くない。
まあ、大学側もその犯罪学生にそれなりの報復(訴訟など)をする必要もこれまた有るとも思う。
ただ、馬券の購入規制に「20過ぎでも学生は駄目」。とあるように、大学生でも半社会人にしか過ぎないとも受け取れる。よって大学側もそれなりの処罰を受け、それ相応の贖罪を被害者に対して行わなければならないはず。

from 不快
今回、1件の事件が起きただけなら、大学には責任はない。
しかし、何年も前から同様の被害が大学に訴えられ、公認を取り消しているらしい。
結果、週間文春によれば、数百人の被害者を出している。
大学が早めに手を打っていれば防げた被害者も多いはずだ。
「思わない」という人は、検索してこの件を調べてから発言されるべきだろう。

from 東京まことちゃん
責任を負うのは当然事件を起こした当人達である。大学は厳正に処分をする立場であり、詫びる必要は全くない。特に有名人に見られる行為だが、自分の息子や娘が犯罪を犯すと親が謝る。こういう事をするから息子や娘が図に乗る。これと同じく、大学が謝れば、犯罪者である学生が図に乗る。今でこそ猫も杓子も大学生になるが、少なくとも彼らは学士と呼ばれる、教養ある(筈の)、人格者でなければならない。そう言う人間が(最近は、学者も、政治家も、医者も、先生も、銀行も、大企業も、警察も、検事も、不祥事ばかりで、どいつもこいつも信じられないが)、犯罪を犯した。後はしっかりと連中の罪を暴けばいい。大学は毅然とした態度を取れ。

from H.yama
大学が学生個人の生活まで責任を負う事はないとおもいますが、早稲田大学という名前には責任があると思います。そのサークルも早稲田という名前があったからこそ女性たちも集まったのでしょうし、大学は名前を使うことを許可していたのですから、そのことには責任をとるべきだとおもいます。

from 女性官僚の夫
大学側に刑事的責任があるわけではないでしょうが,このようなことにうつつを抜かしていても卒業できる「恥ずかしい大学」であることについては恥を知るべきです.そして反省すべきです.その意味では,特にこの「めちゃくちゃ楽に卒業できる」大学の現役学生や卒業生に最高の評価を与えている日本社会,特に大企業の人事担当者(新聞社系や経済系の週刊誌によくそういう記事が載っていますね)にも責任の一端があると思います.大学をレジャーランドと非難しながら,よりレジャーランド的な大学に高い評価を与えるのは何故だ!

from とびっこ
学校が、学生について全部知ろうとしてもちょっと無理。かろうじてゼミナールの先生が少し分かるか、或いは同僚が分かるかだ。親はとっくに責任を放棄している。
 入学試験で、ただペーパーテストの点数だけでなく、もっときめの細かい選考をしていれば、多少は違うかもしれないが、兎に角今のような、選抜をしていれば馬鹿な奴が、混じってくるのは、避けられない。だからと言ってその責任を、全部大学に負わせるのは、どうかとおもう。
 そもそも馬鹿な奴が出現するのは、どうし様もないことだし、昔ならといっても本当かどうか分からないが、地域も子育てに関わっていたのでは無かったか。
 今の小学校や、中学、高校の学級崩壊は、学校の問題ではなく、家庭の問題なのだ。家庭がしっかりしなければ、馬鹿な「子供大人」が大量に生産されるだろう。

from inoki
大学が認めてるサークルなわけでしょ?それが問題を起こしたのであれば公認した早稲田には責任はある。
もし、責任はないと早稲田が主張するのであれば何のための大学公認サークルなのだろうか?
早稲田大学の学生が早稲田の名前を使用して起こした卑劣きわまりない鬼畜の犯罪。
文科省はなんらかの罰則を与えるべき。
当人の除籍なんかではごまかされる問題ではない。
早稲田在校生にも影響が出るのは必至。
きちんとした対応をすべき。
ただ、立て続けの不祥事で社会的風評被害ははかりしれないので同情はするが・・・

from 残弾頭に2発
当然です。

from sat
有名大学に行く学生というのは、小学生時代から親に抑圧され、過干渉を受けている子が多いように思います。子供時代におもいっきり遊んだ経験が無いと、大人になって爆発するというのは、心理学の常識でもあります。
有名大学の学生というのは、ある意味、受験競争の被害者なのかもしれませんねぇ。

from 植松豊
私の職場に学生がら電話がかかってきたとき、学生は自分の身分を「早稲田大学の山田です」というように名乗ることが多いのですが、これって、自分が大学を代表するかたちで電話をかけているということになりませんか?
ふつう、そういうこ(一学生が大学を代表すること)は、ほとんどないですよね。(名前は仮名です。以下同様)
大学生がDJをつとめていた以前のラジオ番組では、そのDJたちは当初は「○○大学の鈴木です」というように名乗っていたましたが、ある時期から「○○大学3年の鈴木です」というように名乗るようになりました。このように表現すれば、大学を代表しているわけではなく、あくまでも、その大学の学生が個人の資格で行動していることが明らかになります。
いま各大学として対処しないといけないことは、大学の「商標(ブランド)」を勝手に使わないというルールの徹底ではないでしょうか。
たとえば、体育会に属する野球とかアメリカンフットボールとかボートとかの競技は、あくまでも「大学の代表」として大学を公認しているわけです。この仕組みが良いのか悪いのかは別として、大学の公認のない組織が勝手に大学代表のような名乗り方をすることは、大学の「商標権」の侵害になるのではないでしょうか。
大学として反省すべきことは、大学の名を語る学生の活動に無頓着だったことでしょう。その意味では責任はあるかもしれませんが、今回の事件そのものには責任はないと思います。

from 毒
早稲田の一学生が中心のサークルではあるが、加害者だけではなく、早稲田の学生は今回事件を起こしたサークルの素性を知っておきながら放置していたことの過失は大きい。大学側は誠意を持って被害者に謝罪してほしい。

from 古代日本人
大学側は公認サークルへの監督不行き届きで責任が大いにある、しかし事件の内容は、突き詰めれば思い上がりの大バカ学生と、低脳女との卑しい絡み合いに過ぎない、テーマとして取り上げる価値も無いと思わぬか。

from あるばーと
大学なんて犯罪の宝庫だから、こんなんに一々責任とってたら、いつか大学潰れるね。

from 100p
インターネットの掲示板やホームページでは、「高卒って生きていて恥ずかしくないの?」という発言を繰り返すことが流行っているようです。
このように、高卒で働くことをバカし、学歴で人間を序列化するのが現代の風潮です。
働くことをバカにして、大学というモラトリアムにどっぷりと浸かったあげく、このような事件を起こすのは、大学、親、社会の連帯責任でしょうね。

from 学生ママ
今の学生は子どもがそのまま身体だけ大きくなったような子が多いです。私のクラスメートのほとんどが20歳前後の若者達。ひとりひとりは可愛いし性格もいいけど、やたらグループになりたがります。個としての主張のできる人格がない子も多いような気がします。バイトをして生活費にしている子もいますが、お金を稼ぐにしてもやはり親の庇護の下の子がほとんどですから、本当の意味でのお金のありがたみがわかってないような…。
もちろん、学校のひとつである大学ですから、大学側も指導はするべきなのでしょうが、捕まった彼らも既に大人の年齢と言われる人達なのだから、大学がいちいち責任を取る必要はないと思います。学生に対して大学が退学処分なり厳しい処分をするべきであって、今回の大学側の対応は、これから増えてくるであろうお子チャマ学生の犯罪の数々を個々に対応していると、キリがないと思います。本来責任や罪を負うべき償うべきなのは犯罪を犯した彼ら自身であり、学生の身分ではあれ、一応保護者・保証人がそれを共に償うぺきだと思います。
最近は性に関しても乱れようがひどいような気がしますし、それも一因ではないかと。きちんとした性教育・人間教育を早めに始めたほうがいいのではないかと思います。

from 緑区のノブ
大学の教員をしています。
今回の問題を起こしたサークルは、少なくとも「早稲田」というカンバンの下、大学もその存在を知っている状態でのいわば「公式」のサークルです。しかも事件の根底にはそのブランドが大きく影響しているわけなので、大学としても「学生が勝手に起こした事件です」とは言えないでしょう。
今の大学生は非常に幼稚な面を持っている者が増えてきています。小学生でもそんなことせんだろ!というようなことを平気でする者もいます。
学生も大学の重要な構成員である以上、大学当局としても厳しい処分で臨むのは当然として、さらに再発防止のための何らかの目に見える形の対策をとらざるを得ないと考えます。
これは学生にとっても、我々教員にとっても不幸なことです。学生諸君には、自分で自分の首を絞めるようなことはするな、と言いたい。でも要するにそんなことも言われないと分からない、いや言っても分からない学生が増えてきている、ということです。

from bobura
 なぜ、大学が責任を負わねばならないのか。
社会の一般常識に欠けた馬鹿な一部の学生が起こした事件に対して、謝罪は必要だとしても、責任を負う必要は全く無いと思います。仮に責任を負うとしても具体的にどうすれば責任を負った事になるのかもわかりませんし。
それにしても日本語の曖昧さには毎度の事ながら、情けなくなってきます。この事件ってはっきり言って「集団レイプ」ですよね。それが、「暴行」という曖昧な言葉によって包み隠されてしまう事のほうが問題のような気がします。
それにしても、最近の学生は何を考えているんでしょう。
今回の事件といい、美人局の事件といい、遊ぶ事ばかり考えているのではないですか?
社会の一般常識さえ持ち合わせない最近の若者には、悲しくなってきます。

from ジョン
当然あると思います。
早稲田の学生が大学公認のサークルで起こした犯罪。
お詫びを出すのは大学にも責任があることを認めている証拠だと思う。

from A
大学に限らず、学校というものに対し最近、責任過多なのではないかと感じる。
一体、本当はどこまで責任が発生すべきものなのか?
特に、大学は倫理や道徳、そういった基礎的な教育の場ではなく学問の場。
果たして、そこまで教育する責任はあるのだろうか。
無論、大学のネームバリューがその目的が誤っている集団の宣伝に使われたこともあり、それについての責任は発生するかもしれない。
だが、それは根本的には大学の責任ではなくそこに付けこんだ悪意ある者の責任ではないだろうか?
その者の教育の責任は、大学という環境の前段階にあるものなのではないだろうか?
なので、こうした事件の根本的な責任は当事者にあって、大学には無いと私は考える。
だが、こうして付け込まれる要素・隙が大学にあったのは事実であり、それは責任が無いからと言って傍観していられるものではない、と思う。
早稲田大学の学生管理の甘さ、これは学生にとってウリでもありだが弱点でもあったのだろう。

from リッチ
そもそも、サークル活動や部活動ばかりやって卒業できる大学っておかしいですね。
大学は学問を行うところでしょう。
単位修得を難しくするべきだと思います。
よって、大学の責任も少しはありますね。

from ASH
有名私大の名をこういった事件で汚されるのは非常に許せない。 私は大学側が責任を取るべきでは無いと思います。 学校側の管理がしっかりとなされていなかったからこういった事件が起きたなどと言われるかもしれませんが大学生となるともう大人ですから個人個人の責任になって当然だと思います。

from 川崎のぴょん子
学生サークルの活動中という事で、大学側にも責任がないとは言えません。大学っていうのは、勉強だけ教える場なのですか?今回は暴行事件ですが、これが仮に命に関わっていても責任がないと言うのでしょうか?

from 30代 会社員
サークルの公認を取り消していたという事は、何かしら情報を掴んでいた証拠と思います。その時に対策していれば今回表沙汰になった事件は起こらなかったと思います。

from 秋田 尚男
つい先日起った美人局にしろ今回の強姦事件にしろ、これらの事件を通じて感じた事は、大学に入ることが目的であるかの如き社会の教育に対する姿勢を如実に表わした事件であると思いました。
つまり入る事にエネルギーを使い果し、勉強から解放され遊び惚けているわけで、大学=総合レジャーランドという学生に対する批評を思い出しました。
大学は、学生が自分の意思で来ている学び舎ゆえ、この様な輩の責任など持つ必要はありません。
それはまた、甘やかし、過保護に通じます。
本来、早稲田は最大8年間留年出来ると記憶しています。勉強をしないで遊ぶ為にわざとその権利を悪用している学生などの責任など負う必要はありません。

from 真栄里
ここで問われているのは、通常の意味での責任ということだろうと思うので、そのような「責任」に対しては、お詫びで十分だと思います。本人に対しては除籍処分なり退学処分をすればいいことです。綱紀粛正というのは少しとんちんかんではないかと思います。
しかし、このような学生、そしてそのような学生が作った団体が大学の名のもとに活動できたことは問題で、どうしてそういうことが可能だったのかを調査し、二度とそのようなことを許さないという体制を作る責任が大学にはあります。
一般に我が国の体制(あるいは人々)は、あることが起こった原因を分析し追及するということが不得手だと思います。そのようなことをやる人あるいは団体はまわりからも疎まれます。これまで色々あった不祥事といわれる事件でも、担当大臣あるいは社長が謝るだけで、そのようなことを2度と起こさないための「責任」の追求がないのではないかと思います。社名が変わったり、担当者が変わってしまえばすべて曖昧になってしまいます。どうしてそのようなことになったのか、これは我が国が第二次大戦でその当時の体制への責任追求を自分たちでやらなかったことにその源流があるのだろうかと思ってしまいます。(ちょっとふくらませすぎ?)

from ペロペロ
これは個人の問題!
学校側には問題はない!!
・・・と思う。。。

from 海邦 純情派
 高校までは部活動も学校側に管理責任はありますが、大学になると学生は基本的に大人なので自己責任になりますね。大学での講義とサークルは別だと思います。
 ですから、大学側には責任はありません。

from ワセダニアンアン
早稲田は「自己責任の下に成立する自主独立」が特徴。自分の身は自分で守りましょう。

from 本州男児
大学当局がするべき管理をしていれば、スーパーフリーなる団体を「早稲田のサークル」として活動することを阻止できたでしょう。その意味で責任はあると思います。
アクセススタッフは、
> ◆大学側の対応についての違和感
> ●厳正な処分を発表すれば、「世間にお詫び」する必要はないのではないか。
> ●高校までと違って、学生の生活指導的な役割を、大学が負う必要は
>  ないのではないか。
とクールに問題設定されているが、TBS社員がTBSの名前を使って婦女暴行を働いても「社員が個人的にしたこと」「会社は関係ない」と言いますか?
私はそれは無いと思う。やはり、今回の早稲田大学当局と同じような対応をするはず。

from 野次馬
大学の公認サークルであること。また、大学のブランド価値を悪用した犯罪であるため大学に責任があると考えます

from あいーん
そりゃ、そーでしょ!

from emi4011
甘えの構造と甘やかしの構造そのもの!今回の事件は28歳の容疑者だったと思いますが、そんな大人になんだって大学側が謝る必要があるのですか?大学の名誉を傷つけられたのだから反対に訴えてやればいいのです!もうじき進学を控えた子をもつ身としては十分目を皿にして進学先を選ばないと・・・

from k.n
「お詫び」を行わないと批判の矛先が大学側にむかってしまうからかもしれません。

from こあら
当事者は学生とはいえ、学校の名前をいいように利用されたことは、責任があると考える。
言い方を変えれば、事実上の娯楽の殿堂化した姿をどのように考えているかである。
責任を持ってあたらねば、いくら私学の雄でも、未来は無いでしょう。

from びっぐべあー
ずいぶん前の卒業生ですが、「勉強させる」ことに関してはひどい大学でした。あれじゃ学生はヒマであそびまくるよね。教授陣も「教えること」にかんしてはやる気無し。
自分のやりたいことをやらせてもらえる、が早稲田の伝統ですが、それはもう古き良き時代のお話で、幼児化したイマドキの大学生には通用しないのでは。
大学はもっと課題をだして学生をしばり、責任をもって優秀にすべし。という意味での責任あり、です。

from 津の北斎
早稲田大学のバカな学生が、早稲田のネームバリュを用いて、悪事のやりたい三昧をしただけで、大学側に非は無く、反対に大学の名声と品格を汚されたので損害賠償訴訟と慰謝料の請求をしてもいいのではないでしょうか?

from 水神
放置して置くのも難でしょう。
しかし相手もイイ大人。中学・高校時代に何とか歯止めをかけられるような仕組み作りを。

from 熊さん
こんな大学生が、いることが実に情けないと思う。
何のために学校へ行くのか分からない。
遊ぶことはいいと思うが、この様なことはいけない。
やっぱり、早稲田という名を使ったのだから、大学にも責任があると思う。退学だけで済む問題ではない。
文部科学省も、何らかの処罰をするべきだ。
サークルにも何らかの学校関係者を付けるべきだ。
自由奔放でも良いが、ある程度、学生の管理をしろ、もし、出来ないのならば、大学は辞めるべきだ。

from 七太郎
私は早稲田の学生ですが今回の事件はもともと暴行事件のはずなのにマスコミ報道の中心が早稲田大学側の取り組みの問題点に移ってしまっていることには納得がいきません。大学側は今回の事件の以前から各サークルに対する取り締まりは年々強化しているのです。しかしそれに反対する勢力も強く、これ以上取締りを強化するのはなかなかできないと思うのです。日本の大学全体でいえることですが、やはり学生側のモラルの向上が第一ではないでしょうか。

from まさ
犯行に及んだ主犯格は在籍期間が長く構内でもかなり目立っていたようなのでそういう人間の存在自体無関心だった大学側にも問題ありです、いくら年齢的に大人でも今の日本の若者は『子供大人』していますし精神的に子供です、しかも今では大学は皆が行く義務教育の延長上にある存在ですから、大学側もそのような生徒の把握はしておくべきでした、多分今でもそのような目立つ学生を抱えた大学はかなりいると推測されます。今回の出来事でいくら大学側が綱紀粛清といってもあまりにも建前論的過ぎます。一種のゼスチャーでしょうね。するのなら学年ごと学内の改革をして新旧制度など単位取得の要件を厳しくして生徒を律するより道がないのではないでしょうか?それが名門に恥じない措置と思うのですがいかがでしょうか???

from マフィン
 責任のとりようのない事件ではありますが、
不貞の人間を自分のところで身分保証していた責任を取って何らかのかたちで取っていただきたいです。
 メールで訓示するだけではなく、個人面談を行い学生の峻別を行い、(特に文系)出欠の情実で進級させず学識を測って進級、卒業させるようにしてほしい。
 今後見た目チャラチャラしている学生さんは容赦なく、メッコかけて体育会系に体験入部させるぐらいに厳しくやってほしい。
 間違えてもエリート発言だけはやめてほしい。
 慶応大学医学部の学生の強姦事件のときは、記者会見の席上で大学側のオエライさんが日本の医学界をリードしていくべき慶応大学医学部と延べ、事件を起こした学生を所属させていた反省より、自分たちはお医者様の先生さま、エリートなのになぜこんな晒しもの記者会見に出なきゃならんのかわからんという態度を取りました。

from 丸山省三
大学は企業や役所のような一個の組織体ではないし、何万人もいる”お客さん”としての学生の課外活動についての所謂監督責任など全くないでしょう。大学生といったら立派な大人です。各人すべて自己で責任を負うべきものです。
 大学側がするべきことは対外的には「お詫び」と学生に対する厳正な処分、それから馬鹿な学生が入学できないような多面的評価を入学試験に劇的に導入することでしょう。
 さらに少年少女が「馬鹿な受験生」にならなくて済むような小中学校や高校の段階の生活学習環境を各人が見直す必要あり。

from おにぎり
個人の責任

from 改革派
早稲田とは、何にも関係」ないが、責任を負う必要なし。
いい大人が、20歳を過ぎて、責任をとれないなら、日本も終わり。小学生でないのだから。
まあ、政治家、官僚、公務員、大企業の役員なども、責任逃れする国だから、しかたがないか。
責任を取るのは、権力のない、弱い奴ばかり。話が横道にそれた。今回の早稲田の犯罪者は、それなりの刑を望む。

from 疲れた夢中年
どのように責任を果たすのかは想像がつかないが、サークルという学内の集団の起こした事件であれば何等かの責任は負うべきでしょう。ただ、今回の、大学側の対応は『責任』に基づく行為ではないようだ。察するに、学校経営の点から『イメージ』の回復が最重要視されているに違いない。来年の受験生が1000人減ったら?千万の収入減です。下手をすると私立大学に公的資金投入なんて?・・!国立大学の株式会社化・・なかなか難しいです。やっぱ、教育は、補助金で・・

from マガジンスーター
もう大学生だから 顔写真と名前を出し 本人責任で 全ての大学だ。

from 田畑
大学側の責任というより、無責任な教育的配慮で甘い処分ではなく、即除籍処分にすべきである。

from パオパオ
よく芸能界でも成人した子どもの不祥事について、親が謝っていますが、二十歳すぎた大人のことで親が謝る必要はないと思います。(親が関与している場合は除く)
ですから、今回のケースも大学が謝る必要はないと思う。

from 本屋の坊ちゃん
必要ないでしょう。大学は巨大な社会で、個々の学生が何をやってるかなど管理できない。犯罪を何でも社会のせいにするのと同じで、埒があかないでしょう。そういうサークルの存在を許していたというなら、いわゆる過激派とはどうなの?社会への迷惑というなら、学園紛争なんかも一般市民に被害が及んだはずだけど、大学は謝ったのかしら。

from ラリオ
まったく、負うべきでないし、お詫びの意味が無い。
「お詫び」とやらで会見をしている人達は、本当に心の底からお詫びしているのだろうか?また、お詫びできるのだろうか? 就学時間内・校内・大学が公認の課外活動中に発生もしくは起因する事件・事故ならば組織としての管理責任を問われることは当然だと思う。
 しかし、今回のケースは深夜の盛り場・大学名を使用しての活動禁止を勧告した後の事件と報道されている。
 強いて責任を問うならば、その勧告に強制力が無かった点と、トレースを怠った点だけだと思う。その点においても イチ 組織としては、自ずと限界というものはある訳で今回の件は、明らかに限界を超えていると思う。それ故に、親告罪の刑法犯として逮捕されているんだから。
 仮に勧告を根拠に退学処分にした後に、事件が発覚したところで「元早大生」の事件として見出しになるのだから結果は同じ。
 こんなことで責任を問われてお詫びしている人達は、ぶっちゃけ、「自分たちのどこが悪かったの?何か悪いことした?」「そんな私生活のことまで知らないよ!無茶云うなよ!」って気持ちがどこかにあると思う。そんな気持ちでお詫びしてるのを見たり聞いたりするのは、非常に不愉快である。
もういいかげん止めましょうよ、建前だけの茶番は…
 今回の被害者の方や、届けは出していないけどヤな思いをしたことがある方々の感情に配慮したうえでだが、「今回の件は、確かに在学生が起こした事件ではあるが、使用禁止にした大学名を勝手に使われて大学のイメージを大きく損なわれた大学側も被害者である。また、本学は幅広い人材に門戸を開いており長い歴史の中ではこういった輩もたまには出る。刑法犯から総理大臣まで輩出するダイナミックな人材の宝庫である。」とでも言い切るぐらいの見識を持った人物ではないか?!大学教授という職種の人達は…。

from アリョール
 今の大学生は義務教育中の生徒並とよくいわれるが、実際にその通りだとしても、やはり大学生は中学生ではないし、高校生とはかなり違う。
 違いは目的性をもっているところにあり、だから大学は学生自治が大切なのだ。
 そこで今度のような事件が起きた。
 が、そんな学生を抱えているところに大学の管理責任を問うべきではない。学外でバカをやった学生なんぞ、大学は放っておけばよいのだ。

from 昭和のおしん
大学側に責任無いとのご意見聞き逃す事が出来ぬ蓮紡さんの要領よく確りと聞き出す手腕をご拝聴楽しみにしています

from デートクラブ化は犯罪温床に。
・[サークル・コンパ]が[テレクラ・デートクラブ]化。
・早稲田とか有名私大いう看板で客寄せの実態がある。
・ブランド大学に世間は弱いので甘えた意識がある。
・問題が起こるのも若さゆえか酒ゆえか必然だと思う。
・やけに早稲田や有名私大のトラブルが続いている。
・構造的問題?登りつめたという歪んだ優越感か?
・逆手に取られて被害者側にまわるケースも起こり得る。
なので何がしかの指導あるいは規制等の対策が必要。
と、同時に学生を守ることでもある。
暴力団等に犯罪を見咎められた場合、被害側になりうる。
大学というのは信用売りの商売でもあるのではないか?
さしずめ「PL法」違反かな〜〜。

from アレス
大学側が責任を負う必要はないと思います。これが、会社関係のセクハラであれば話が別となりますけど。
一社会人として、しっかりと反省して罪を償いなさい!!
私が裁判官ならば、弁解の余地全くなしです!

from はやかぜ
 大学生は確かに学生だけれども、していいことと悪いことの分別くらいは当然につくことが前提の、当然に自分自身で社会的責任を負うべき学生であると思います。
 教育の場というよりも学問の場であると思いますから、そこまで大学側が責任を負う必要はないように思えます。

from 末広亭 涼子
大学側もこの様な人間を野放しにした点で責任を負うべきだが、このあまりにも学生の多いマスプロ大学では、目が行き届かないのは当然で、学生数を無制限に増やすのではなく減らすことも考えるべきだ。
またこの様な人間を入学させた選考方法にも問題があり、改善の余地がある。

from 雪中庵
 大学生でも、特に二十歳未満の未成年は、社会的にフルの一人前ではない。
だからこそ、民主社会において必須の基本的権利である、投票権が認められておらず、即ち、自己の属している社会の運営を自分でコントロールする権利を与えられていないのである。
 であれば、社会的生活を行なう上で、監督者何らかのモニタリングの許にある事が求められる。
 ところが大学生は、多くの場合、親元を離れて暮しており、あと監督者として考えられるのは、大学側しかない。
 もし大学当局が、「そうではない、大学の教育機能は教室内での座学に限定される」というのであれば、他に誰かによる何らかのモニタリングの方法を、義務付けねばならないだろう。
(これは、学生のみならず、昨今の犯罪に多い自己責任能力のない人間にも共通であり、本来、自己責任能力のない人間が犯罪を犯した場合、監督者が責任を問われるべきである)
 そうした社会的な自己責任能力の問題とは別に、教育成果の評価の観点からも、今回のケースは大学側の指導の対象であるべきである。
 通常、大学を出れば、その後ほかに何の研修も経ずに社会人になる以上、大学は教育機関として、社会人としての機能の概成を図るものであると考えられる。
 であれば、その教育プロダクツ(人材育成)の成果の評価において、今回のような反社会的な行動は指標となると言え、大学側がモニタリングし、指導すべきものである。

from スーパー自由
今時の若者の非常識的な日常的な行動に大学が責任なんて負えないし負うべきでもないと思う。道義的には何らかの対応をとることはあり得るかもしれないが、生まれてから20数年間個々の家庭で培われた現代の社会常識を大学に入って矯正することなんて不可能だし大学がするべきことでもない。
どこかの国の政治犯収容所みたいに犯罪者や社会規範に反する者は当事者とその家族共々矯正しないとこの流れは加速していきますね。

from ちびた
今回の事件は、彼らがやっていたビジネスそのものというよりは、レイプという犯罪が問題であることを見失ってはいけない。学生がレイプなどの犯罪を犯す可能性に対して対処策などありえないし、むしろ、生涯消えることの無い汚辱を与えられた被害者の傷の深さを考えると、悪質犯罪であるレイプ(特に今回のような集団暴行はかなり悪質)の刑罰をもっと重くすることが先決です。だから、今日も大学云々などどうでもいいので、そっちを議論して欲しい!

from セキ
今回の事件はサークル主催者の学生、そしてサークルが起こした問題と大学は直接は関係ないようですが、サークルの案内を学内に掲示してあり、学校側が何の対応もしていなかったのなら、僅かながらも責任はあるのではないでしょうか。

from 倉田康幸
学生は大人なのだし、本来の学業とは直接関係ない事柄なので、大学は責任を負う必要はない。ただし、学生の処分は必要であろう。

from オマーン国際連邦
「早稲田大学」というグループ化を行うマスコミに疑問を思う。「神奈川県人」で容疑者を括らなかった。疑問だ。
一時は公認サークルだったのだから責任はある(だから大学名を出すことは理解する)。
その上、マスコミが「早稲田大学」と出したから、大学側は謝ったのだ。これが「神奈川県人」あるいは「高田馬場在住」の容疑者の扱いだとしたら、大学側は対応したかどうか疑問だ。
つまりは、設問テーマとして問うべきは、上記のような 報道におけるグループ化。
容疑者の括り方が、どのように本人の所属する事柄に影響するかを考えることを尋ねるべきだ。
その結果として、大学側の対応を議論すべきだろう。
テニスをしたいなら、運動部テニスサークルに入るはずだ。学生なんだから勉強に専念すべきだ。
飲み会に行って、事件にあってもそれは「可哀相」なだけであって、本人ともども結局、大学で何を学んだのか、未だにわからない。
こんなテーマによりも犯罪被害者への支援はどうしたらいいのか?
これこそ、考え、法律改正していくべきだ。
頭で議論するばっかりで、実質ないのは寂しい。

from コミック・カウボーイ
「大学自治」等と言う様な物をまだ持っていると言うのなら、当然責任は負うべき。
それ以前に、社会の仕組みがこれだけ変化している今、卒業しても、社会で必要な技術と知識も得られず、職に付く事も出来ないカリキュラムを組み、そんな授業しか出来ない授業内容と教授陣そのものを見直すべき。
そうすれば、今回のグループの様な連中は、入学も出来ないし、間違って入っても中途で放り出される。
しかし揃いも揃って、無能なタレント教授に、客よせの様なタレント学生そんな安易な経営している所にも責任は有る。

from wcjacked
お詫びお詫びというが、早稲田大学の声明は、要はブランドイメージに傷がつくのを最小限に抑えようとしているだけだと思う。
それは無理もないことで、いくら名門でもこのような事件を放置していれば将来は安泰とは言い切れない。
不祥事による社会的制裁(意図的なものでないにせよ)には、それだけの影響力がある。
だから、大学はなにも責任を負う必要はない。
責任を負う負わないを選ぶ権利など、最初から与えられてはいないのだから。
学生に不祥事があれば、それによって名門のイメージに傷がつき、大学の先行きが怪しくなるだけのことだ。
社会的制裁というものの効力を、もう少し信じていていいのではないかと思う。